« 行こう!水戸へ... | トップページ | マルチ・シンキングがマイブーム »

2011年4月 3日 (日)

上野動物園へ。

今週末は久々に家族で出かけました。
土曜日朝、奥さんがこう言いました。
「上野にパンダを見に行こう。」
直前まで何の予定もなく、今日もずっと家にいてチャリティーマッチを見ようかなと思っていたところでした。
私にはちょっと意外でした。
パンダの公開は当初予定から遅れて1日(金)に公開されたばかり。
結構並ぶと思う上に、並ぶことが大嫌いな奥さん。
それでも観にいきたいようなので、じゃあ行こうとお父さんモードに切り替えたのです。
かくして、家族で初めて行く上野動物園となりました。
アドベンチャーワールドで買ってきたパンダのパペットにダッフィー用のカメラ(おもちゃ)を持たせ、パンダがパンダを撮影に行くという設定で遊びも用意しました。
 
上野動物園がある上野公園はこの時期は花見のメッカです。
先日、花見の自粛を求める通達が出ました。
例年がどうだかはわかりませんが、上野公園では多くはなかったですがシートを張って花見の準備をしている人がそれなりにいました。
まだ午前中だったのと、桜が二分咲きくらいだったのも理由だとは思います。
 
上野動物園はそんな上野公園の真ん中にあります。
入園料は大人は600円、中学生200円、小学生以下は無料(実際にはもっと細かい割引があります)です。
入園したのは11時くらい、パンダ舎は門をくぐってすぐ目の前。
既に結構な人数が並んでいました。
早速列の最後尾に並びましたが、列の動きが早くそれほど待つことなく10分くらいでパンダ舎に着きました。
パンダ舎では立ち止まって見たり写真を撮ったりはできず移動しながら見ることしかできないから列の動きがかなり早かったのです。
(これは去年行った和歌山のアドベンチャーワールド(赤ちゃんパンダ)のときもそう。)
記憶は定かではありませんが、初めて上野にパンダが来た時の見学者の列はこんなものではなかったはずです。
それを思えば、震災の影響で出足が少し鈍い可能性を考えても、行列モノとしては待ち時間は遥かに短いものでした。
 
娘にとっては初の生パンダ。
Ca3f0941_3 ワクワクしながら見た初めてのパンダは..........寝てました。
 
パンダという動物は基本食べて寝て、食べて寝てを一日中繰り返しています。
パンダは元々は肉食動物(クマの仲間)なので、内臓が肉食系の名残を残しており、主食が笹、竹(実は竹の子も食べる。)にもかかわらず、殆ど消化されずに排泄されてしまうのです。
Ca3f0940 そのため、極端に言うと食べ続けないと栄養失調になってしまうのです。
で、ちょうど寝ているときにぶつかったわけです。
 
仕方ないのであとでもう一度見に来ようと決めて園内も見て回ることにしました。
ゾウを見たり、ヤギやウサギ、モルモットと触れ合う場所に行きました。
結構楽しかったです。ヤギの赤ちゃんがかわいかった。
指を出すと、おっぱいだと思ってガジガジかじるわけです。Ca3f0944
(本当はそれをやっちゃいけないとあとで知りました。衛生面というより、人の指をかじるクセが突いたまま成獣になるからだそう。)
Ca3f0949 最後にもう一度パンダを見学。
今度は起きて...食べてました。
午前中より列はかなり長かったですが、それでも30分あったかなくらい。
まあ、アドベンチャーワールドだと大人パンダはいくらでも見てられるわけで。
でも、やっぱりパンダはかわいい。
 
Ca3f0950 動物園を出た後は不忍池でスワンに乗ったり、叙々苑で焼肉食べたりして、結構楽しい休日を家族と過ごせました。
やっぱりこういう日常は大事なんだなあと改めて思ったのでした。
これからはこの日常をまだ取り戻せていない人達のために守り続けなくちゃ。

|

« 行こう!水戸へ... | トップページ | マルチ・シンキングがマイブーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行こう!水戸へ... | トップページ | マルチ・シンキングがマイブーム »