« 上野動物園へ。 | トップページ | 戻りつつある風景のなかで。 »

2011年4月 5日 (火)

マルチ・シンキングがマイブーム

サッカー日本代表が7月に開催される南米選手権への出場を辞退するようです。したんですか?
震災によるJリーグのスケジュール変更による影響のようですが、まずは残念というのが感想です。
以前出場したときと違い、今の日本代表は欧州でプレーする選手も増え、かつ中心選手としてプレーしている選手も増えています。
この代表で南米の代表たちとガチンコするとこ見たかったですよね。
でも、今回は仕方ないかもしれませんね。
 
日本代表が南米選手権で活躍したら、そりゃ日本を元気づけられたかもしれないとは思います。
確かに、このあいだのチャリティーマッチは多くの人に感動してもらえたと思います。
でも、だからサッカーが今の社会にとって特別な存在だとも思えない。
普通に生活できている人間が、被災地への勇気になるはずだと思い込んで「代表を送るべき」とゴリ押してもなあと。
 
最近、大したことじゃないのにイライラしてしまうことが多い。
相手は何の悪意もないし、自分に対してしている行為でないし、他の人は誰もイライラしていないのに、自分だけイライラしてしまう。
だから、あまり怒るなとか、落ち着けとか自分に言い聞かせています。
そして物事を色々な角度から考えるようにしています。
批判的な角度、肯定的な角度、楽天的な角度、悲観的な角度。マルチ・シンキング(Multi Thinking)とでも言いましょうか。
 
今回の南米選手権の件もそんなふうに色々考えました。
”Jクラブの首脳はこんなときこそ代表の活躍を祈って貢献(我慢)すべし”
”クラブのスポンサーや、クラブだけが好き(代表に興味がない)なサポーターは嫌だよな”
”もうちょっと時間的に余裕があったら調整も出来たかもしれないなあ”
そして、こう考えてもいます。
”またチャンスは来るよ”と。
 
水戸戦でも私たちは何ができるだろう、何をしてもいいのだろうと考えています。
こうなったら感動するよなあとか、いろいろ想像もしますが、現実にそういくかなとか、これは自分勝手な想像で、相手はそんなことありがたくないだろうなとか。
でも、何かできるはずだよなとか。
 
結構楽しめてます。当日も楽しみたい。楽しんでもらえたい。そんなことをやりたい。

|

« 上野動物園へ。 | トップページ | 戻りつつある風景のなかで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野動物園へ。 | トップページ | 戻りつつある風景のなかで。 »