« いい勢いで次に臨める。 | トップページ | 何かを伝えることの重み »

2011年5月11日 (水)

借りてきたDVDの感想

クールビズが始まったのはいいが、電車や、バス、職場などが妙に蒸し暑い。
私は結構汗っかきなので、朝持っていったハンカチは、夜家に帰ってきたときには汗でくしゃくしゃなことが多い。
これなら明日からはマジでハンカチ以外にタオルも持っていったほうがいいだろう。
職場では早くもミニ扇風機を使いはじめました。
今から夏が思いやられる。
 
今はGW直前に借りてきたDVDを観ています。
ネットで注文して届けてもらうレンタル形式で、毎月定額支払いのやつです。
今借りてるのは、アンジェリーナ・ジョリーの「ソルト」と、堺雅人の「南極料理人」。
全く間逆の映画ですが、観てみたいなあと前から思ってたので。
 
私は海外の女優の中ではアンジェリーナ・ジョリーは好きな女優ベスト3に入ります。
だから今回「ソルト」を借りてみたわけです。
内容は...う~ん、ラストで続編を作りますみたいな展開なのが納得いかないなあ。
ジョリー自身は悪くないんだけど。
 
南極料理人は...いい映画だと思う。としか言いようがない。
日本が小さな島国だからなのか、こういう狭い世界での出来事を追う作品が多い気がする。
それが悪いとは言わないけど、小さな役者しか生み出せなくなってる気がするのは私だけ?
なんていうかな?
”攻める”俳優、女優がもっと出てくると面白いのに。
 
さて、次は何を借りようかな。

|

« いい勢いで次に臨める。 | トップページ | 何かを伝えることの重み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい勢いで次に臨める。 | トップページ | 何かを伝えることの重み »