« 夢を追う子供たち | トップページ | 今年は違うぜ、ってか? »

2011年6月 2日 (木)

なんて恥ずかしい国

くだらな過ぎる。
今、ニュース番組で今日一日を振り返っているが、あまりのくだらなさと、この連中の羞恥心のなさにますます腹が立ってくる。
誰一人まともな人間がいない。
茶番劇ですらない。

あまりに腹立たしいので下品な言葉を使うが、こいつらは国会という場で、世界中でライブ中継させている場で恥ずべき‘鱒’をしやがった。
自分たちで自分たちだけのことしか考えず、世間が呆れている中で、自分たちだけ満足をしやがった。
イッたあとで、イッたイワないだの鳩が必死に自分の詰めの甘さを隠そうとしてる。
肝心の時期を詰めずに先にイッちまったのに後から気付いたんだろう。
どうしようもない。

いづれ選挙で国民がまとめて審判を下すときがくるだろう。
だが誰一人ロクな奴がいないのに、国民の義務として投票しないといけない。
ロクでもない奴らから選ばないといけない。
どんな奴をどんな基準で選べってんだ。
専スタいつか建ててやるとかいうペテン師みたいなのを選べってのか?

|

« 夢を追う子供たち | トップページ | 今年は違うぜ、ってか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢を追う子供たち | トップページ | 今年は違うぜ、ってか? »