« 強い気持ちで勝ち切ろう。 | トップページ | 神宮球場にて今季初マリーンズしました。 »

2011年6月20日 (月)

今日は完敗だっただけのこと。さあ、次だ。

歴然と差があった。試合が進むにつれ、それはより明確になっていった。
結果0-1ではあったが、今日の出来だったら実質0-3くらいの試合だったと思う。
いや、失点はいくつであれ、こっちの0は動かなかっただろう。
だがこう書いておいて変だが、勝てない相手でもなかった。
もっとアイデアと勇気を発揮してくれれば点は取れたと思う。
さらに失点した可能性も高まっただろうが、どうせならそういう負け方の方がよかった。
逆にいうとそういう負け方をどこかで怖がってなかったかいと選手達に問いたい、そんな負け試合だった。
 
試合が始まって20分くらいまでは押し込まれ続けた。
ボールが奪えず、寄せても止められず、倒すこともできずとバイタルエリアさえ放棄してギリギリまで引かさせられて耐える時間だった。
だが、FC東京も得点を奪えない。
ゴールに近ければ近いほど打ったシュートを外す、谷澤スペシャルも炸裂したせいもある。
おかげで20分以降は相手もペースが若干落ちて、奪えないまでも倒せるようになり(この辺りの時間帯でファウルが増えてきていたのはそのせいだと思っている。)、その後、ボールを回せるようにもなり、相手陣内でプレーができる時間も増えていった。
ただ、崩してフィニッシュまではどうしてもいけなかった。
そのためのアイデアも貧弱だった。ここでまず試合がかなり厳しい結果になる予感が強くさせられた。
それでも、サッカーは何が起こるかわからない。試合中に何か起きることだっていくらでもある。
そのために前半を0点で折り返す必要があった。
しかし、前半最後の最後に失点してしまった。
結局それが全てだったと思う。
 
相手が強いことはわかっていたが、どう強いのかは実際に身体で当たってみないとわからない。
とはいえ、サッカーはシンプルな競技なので強さの種類なんて限られている。
全く想像のつかない強さなんてない。
だから対策はある程度立てられる。今日だって対策は立てていただろう。何もないはずはない。
シンプルな競技だから対策の種類だって大まかにいえばそんなに種類はない。
だが、それが今日の選手達が実行した結果として効かなかったということだ。効かなかったというか成果があがらなかった。
 
運動量も相手は最後まで落ちなかった。ウチは最後は足が止まってしまった。
動けなかったら、どんな策があっても実行できないから、外から見てる人間からすれば策を用意していなかったのと実質変わらなくなってしまう。
 
とにかくいろいろ挙げてみても、まあ...結局...相手がウチより明らかに強かったってことだけだ。
 
ただ、自分的に負けた自体ことはあまり落ち込んでもいないし、腹も立っていない、失望もしていない。
腹も立つし、失望もしたのは最初に書いたように、もっとアイデアや勇気を個人個人で発揮して欲しかった。
負けという結果を今日は動かせなかったとしても、負け方はもっと悔いのない負け方に自分達でできたはずだ。
そうしようという意志が最後まで中途半端だったことが一番残念だ。
 
監督は試合後のコメントで選手はよく頑張ってくれたとコメントしている。
だが、私はそれは監督の本心だとは思わない。ウソだ。
選手達はもっと頑張れたはずだ。
それに試合中、橋内とかに怒鳴ってたのでしょう?
もっと頑張って欲しい、頑張れると思ってたから怒鳴ったんでしょう?
まあ、橋内は後半プレー位置がベンチにも一番近かったが。
「よく頑張ってた」というコメントは、責任を意図的に自分に向けようとしているんだろう。
確かに指揮官だから一番責任はある。だからそうすべきでもある。
だが、選手達は自分たちができなかったから負けたことを肌で感じている。
負けた原因が指揮官の采配だけが原因じゃないことくらい私はわかる。
選手がもっとチャレンジしてくれてたなら、今年のヴォルティスが去年にはなかった何かを持っていることを伝えられたはずだ。
選手がそれをしてくれなかったことが一番腹が立つのだ。
  
それでもだ。
 
まだ終わっていない。十分すぎるくらいリカバリーのチャンスも残っている。今日は完敗だっただけのこと。
次の試合で勝つこと。目指せることは、試合に勝ったとしても負けたとしても、それの繰り返しなのだ。
曜一朗はチームとしてプラスと考え、J1昇格に向けて一つになっていきたいと言っている。
だから、今のチームでこれからも戦いつづけるのだ。
そして私がすることは今のチームで昇格を掴むために応援し続けるだけだ。
さあ、次の試合に勝つための準備を明日からしよう。

|

« 強い気持ちで勝ち切ろう。 | トップページ | 神宮球場にて今季初マリーンズしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強い気持ちで勝ち切ろう。 | トップページ | 神宮球場にて今季初マリーンズしました。 »