« 虎ノ門で見つけた徳島県産品ショップ | トップページ | なんだかんだ言っても勝ち点GETでしょ。 »

2011年7月24日 (日)

まず守備から入って、10月までを乗り切ろう。

明日は鳥取戦。
開幕戦の相手と今度はアウェイでの試合になります。
前節草津の5-0と大勝している鳥取は順位は13位なれど失点数はヴォルティスと1点しか違いません。
侮れない相手です。
 
前節ヴォルティスはヴェルディと劇的な同点劇を演じました。
しかし、前半は最悪に近い内容でした。
やはり試合の入りは本当に大事だなと思いました。
攻撃的に行くにせよ、守備から入ってリズムを作るにせよ、試合の入りは上手くやって欲しいです。
監督が考えることですが、私が監督ならまず守備から入って最初の10分をうまくコントロールしてそこから攻めに行きたい。
 
J2はここに来て上位は4チーム(FC東京、千葉、栃木、徳島)を軸に進むように見えてきています。
しかし、ヴォルティスが上位と直接対決するのは10月以降。
となると9月末までは中位、下位チームとの取りこぼさないことをテーマにした戦いが続きます。
しかし、何連勝とか意識するより、1試合1試合をしっかりと戦って欲しい。
順位よりも、首位から勝ち点いくつ以内にい続けることの方が大事です。
そのためにはまず先に失点しないこと。
そうすれば最悪勝ち点1はつきますから。(毎試合それじゃ困るけど)
ある意味10月までの約2ヶ月ちょっとが今季の命運を握っているでしょう。
明日はその初戦と言ってもいいのではと思います。
 
頼むぜ、ヴォルティス。

|

« 虎ノ門で見つけた徳島県産品ショップ | トップページ | なんだかんだ言っても勝ち点GETでしょ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虎ノ門で見つけた徳島県産品ショップ | トップページ | なんだかんだ言っても勝ち点GETでしょ。 »