« 涼を求めて。 | トップページ | 1000本目達成でございます。 »

2011年7月 5日 (火)

生保レディーと復興相と斉藤大介。

あまり忙しくない日々が幸運にも続いております。
今日もいろいろ感じることがありました。
 
ウチのビルでは出入りの生命保険のレディーさんたちが昼休みにロビーで営業をしています。
最近某大手のレディーとして新人らしき若い女の子が2人担当となり営業活動をしています。
私は昼食に外のコンビニをしょっちゅう利用するのでよくその子たちと会います。
アンケート用紙を持って出入りする社員をつかまえて顔を売ってるわけです。
そのうちの女の子一人に一度アンケートを書いてあげました。
実は私はその会社の自宅地区のレディーさんに契約をしてもらっています。
そんな縁もあって、アンケートを書きながら、そちらさんとは契約してますとやんわりと断ったのでした。
ところが数日後、その子がまた私のところへ来ました。
「はじめまして、○○です~。」
このあいだアンケート書いたじゃんと思いつつ、まあ新人さんだからなと思い、先日書いたことを告げました。
「すいませんでした。でも名前を覚えたいので名前だけでも書いてください。」と答え。
仕方なく名前だけ書きました。
また数日後、私のところに来るその子。
「はじめまして、○○です~。」
「いや、もう何回もアンケート書いてるけど。」
「すいませんでした。でも名前を覚えたいので名前だけでも書いてください。」
「........」
仕方なくまた名前だけ書く私。
で、また数日後。
「はじめまして、○○です~。」
「いや、もう何回もアンケート書いてるけど。」
「すいませんでした。でも名前を覚えたいので名前だけでも書いてください。」
「......(-"-#)」
いいかげんにしてくれ。
いつになったら顔と名前覚えんだよ。
あんた営業に向いてないんじゃないの?
ほんといいかげんにしてくれないと、おじさんはきれちゃうかもよ~
 
さて、復興相なる大臣を拝命した自称九州男児らしい松本某が宮城県知事や岩手県知事らに暴言を吐いた末に辞任しました。
「知恵を出さないところは助けない。」
「(水産特区)は県でコンセンサス得ろよ。そうしないと我々何もしないぞ。ちゃんとやれ」
「いまあとから入ってきたけど、お客さんが来るときは、自分が入ってきてからお客さんを呼べ。いいか?
長幼の序がわかっている自衛隊ならやるぞ。わかった?
しっかりやれよ。今の最後の言葉はオフレコです。
いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」
どう報道した会社を葬るつもりだったのかは不明ですが、バッチリと報道され、自分が葬られるハメに。
民自公ぜんぶキライとか、民主党の中でもどこ派にも所属してないとか変わった人にも見えますが、私にはとてもシンプルな人間に見えます。
要するに、自分が一番偉い立場じゃないとイヤなんですよ。
誰かに自分を縛られるのがイヤ。
恫喝するのは何かをやる上で自分の言うことに従わせたいので、自分に従うか従わないかの踏み絵を最初に踏ませようとしてるんですよ。
で、敵と味方をハッキリさせる。敵は身内であっても敵。躊躇なく切り捨てる。
組織内では再建屋とか特命担当的にいろんなことをトップからの勅命でやらされる。
有能。だが周りに馴染めない、馴染むつもりも毛頭ない。
でも有能だからトップは現場に派遣して使いたくなる。でもどの現場でもやっかいもの。
私の以前の上司がまったく同じこういうタイプ。
こういうタイプは、自分が任された部署や部下の能力を遥かに超えたことをやりたがる。
で、結局上手くいかない。
根っこにあるのは自己顕示欲。
キライなやつらに自分の有能さを証明したいんですよ。
こういうやつに地位を与えちゃダメですって。
 
徳島ヴォルティスは仙台より斉藤大介選手を獲得しました。
出身は金光第一高(現、金光大阪高)だそうで、雨上がり決死隊の宮迫くんも出身なんですね。
金光第一のサッカー部の試合は一度見たことがあります。
99年の高校選手権で千葉県の秋津グラウンドで国見高を破った試合でした。
確か、元大塚FCのGKだった川島透さんがその年からコーチ就任していた縁で観戦したのです。
国見を寄せ付けない強さでした。
もっとも斉藤選手は前年度で既に卒業していたようですが。
なんかちょこっとだけ縁を感じますね。
ボランチの補強ってのがいいですね。
すごく期待してます。

|

« 涼を求めて。 | トップページ | 1000本目達成でございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼を求めて。 | トップページ | 1000本目達成でございます。 »