« ミッキーマウスも憂鬱? | トップページ | 我慢比べの先に幸あり。 »

2011年7月29日 (金)

記憶に残る選手だった。

やっと今週が終わった。
忙しいぞとは月曜日から覚悟はしていたけど、思っていたよりキツかった。
水曜辺りからテンパってて、自分の周りの整理がつかないくらいだった。
やっと落ち着いたが、今度は何も考えたくない症候群になっています。
昨日はTLで総統と面白いやりとりをしました。
おかげで少しは元気を持って今日を乗り切れました。
 
明日は富山戦です。
前節もそうですが、しばらくは勝ち点3を積み上げること、最低でも1は取ることを第一に戦うことになるでしょう。
言い方を代えれば、上位4チームとのガマン比べみたいなもんです。
キツイですが、トップ集団に喰らいついていくしかありません。
 
今日驚いたニュースは、元野球選手の伊良部氏の死去のニュース。
いろいろと問題も多い人でしたが、他に選手にはないモノを持っている記憶に残る選手でした。
一度だけ生で伊良部投手を観たことがあります。
今から22年前ですかね。
大学4年のときでした。
妹が日本ハムの西崎投手のファンで、西崎を見せてあげようと東京ドームでの日本ハム対ロッテの試合を観にいったのです。
その試合では西崎が先発、伊良部は終盤にワンポイントで登板しました。
そのころは150Km以上の球を放ることで有名になり始めていた伊良部投手。
大きいなあという最初の印象と、いきなり150Km以上の球速を出して、観客をどよめかせた記憶が今でもあります。
自分もそうですが、亡くなってから理解してあげようとか思い出すのが人間の悪いとこですね。
今になって、彼はただ野球が大好きなだけで、それしかできなかっただけなのかなと思うのです。
生きている間に理解してあげればいいのに。
 
さて寝ますか。

|

« ミッキーマウスも憂鬱? | トップページ | 我慢比べの先に幸あり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッキーマウスも憂鬱? | トップページ | 我慢比べの先に幸あり。 »