« ここからが天王山だ。 | トップページ | 何もしていないのに2位浮上。 »

2011年8月14日 (日)

勝ちたかった...次こそ断固勝とう。

結果から言えば、勝ち点1取れて良かった試合でした。
今節からの4試合がとても大事と言い続けたなかで、まず勝ち点1差を追加できたことは最低限ではあるがよい結果と捉えることにします。
でも...ここで勝てないことは少なからず落胆しましたが。
 
さて、試合を振り返ると鈴木がFKを蹴ってくる驚きと決められた落胆が結構でかくて、それが気負いになったまま試合を進めていく形となったのかなと。
そもそも試合の入りから落ち着いてんだか、ふわっとしてんだかわかりにくい雰囲気だった。
先制された後、前への圧力は増したけど、ちょっと力づくに頼ってしまったのかもしれない。
はっきりと見えてはこないけど、技術面とか戦術面とかよりも、ここ一番での牽引力のあるメンタルを持った人間がいないのかもと思った。
メンタルの弱い人間が多いとは思ってない。
むしろ、経験もありメンタルも強い選手が揃ってるとは思うんだ。
ただ、そういう選手をここ一番でまとめられるくらいの選手がいないのかなと。
曜一郎がそうあって欲しいけど、さすがに年上の選手が多すぎて簡単じゃないだろう。
だが、曜一郎がそれを身に付けたときに、ヴォルティスは一段上に行くのではないだろうか。
 
あ、でもそれが身に付いた途端に欧州のスカウトに目をつけられちゃうと困るなあ。
まあ、借り物だからそこまで心配してもってか?
 
とにかく、次こそ、次以降こそ大事。
断固勝とう。

|

« ここからが天王山だ。 | トップページ | 何もしていないのに2位浮上。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここからが天王山だ。 | トップページ | 何もしていないのに2位浮上。 »