« まだ見ぬ強豪? | トップページ | 日本サッカーのもっとも悲しい日 »

2011年8月 3日 (水)

祈ろう、松田直樹のために。

今、日本中のサッカーファンが一人のサッカー選手の命を消すまいと祈っている。
 
彼が応援しているクラブの選手だとか、敵として辛酸を舐めさせられた選手だとか関係なく。
 
松田直樹。
 
我々は彼を失ってはいけない。
無事なときはそんなこと思ってもいなかったのに、今は堪らなくそう思う。
なぜこんなことに。
それはあとで考えよう。
 
今はただ祈ろう。
出来る限り大勢で精一杯に。

|

« まだ見ぬ強豪? | トップページ | 日本サッカーのもっとも悲しい日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ見ぬ強豪? | トップページ | 日本サッカーのもっとも悲しい日 »