« 祈ろう、松田直樹のために。 | トップページ | 大丈夫。今のまま、精度をあげて行こう。 »

2011年8月 4日 (木)

日本サッカーのもっとも悲しい日

残念な結末を迎えてしまいました。
8月4日は日本サッカー界にとって、もっとも悲しい日の一つになってしまいました。
 
多くのサッカーファンが悲しんでいます。
「オレ、 マジでサッカー好きなんすよ」と涙ながらに叫んでいた姿が昨日のことのように思い出せるのに...。
 
私は彼と特別繋がりがあったわけではありません。
彼を語るなら、むしろまるは氏でしょう。
でもまるは氏はTLで既にメッセージを送っています。
 
私は...あの人の時にも贈った歌を贈りたいと思います。
 
Savatage/Alone You Breathe(和訳詞)
曲はこちらから
 
~~~~~~~~~~~~~~
君は決して待ってはいなかったけれど
僕はいつだって
君が僕を待っているんだと思ってた
君をその白日夢から
君のいるところから連れ出すんだ
君は何を見てるの
 
さすらいの身は 君なのか僕なのか
助けが必要なのはどっちだい
今の君は ただの幻にすぎないのか
僕の心の中には 君だけが生きている
 
君が信じていたものは
僕には永遠に分からないだろう
あそこで溺れていた君
だけどその姿は見えなかった
雨に濡れた夜の内側で
君がそれを手放すまで
 
君はすべてを捨て去った
僕らが見ることはないだろう
この芝居のラストを
その全体図を
最後の一線を
どのようになる予定だったのか
 
暗い中 遠くを走るランナーが
夜の闇へ溶け込んでいく
途方に暮れた僕らを残して
この果てから 君の人生を見つめながら
 
君が信じていたものは
僕には永遠に分からないだろう
あそこで溺れていた君
だけどその姿は見えなかった
雨に濡れた夜の内側で
君がそれを手放すまで
 
君はすべてを捨て去った
僕らが見ることはないだろう
この芝居のラストを
その全体図を
最後の一線を
どのようになる予定だったのか
 
もしもこれがすべて幻なら
色あせていく幻想に寄り添う
単なる妄想にすぎないなら
 
太陽を目指し
墜落するイカロスのように
彼の命を支えた羽根が
まッ逆さまに堕ちるように
君には分かるかい
それが分かるかい
 
明日 そしてそれから先
僕はどうすれないいのか 君が教えてくれ
僕はここに立って
暗闇の中に手がかりがあると信じている
 
たぶん この深夜の空の内側に
たぶん 明日生まれてくる瞳の中に
もしかして
僕らには分からないのか
結局これは
ただのショーだったんだ
 
僕はどうしたらいいんだろう
 
戻るんだ
戻るんだ
戻るんだ
 
僕はどうしたらいいんだろう
 
戻るんだ
戻るんだ
戻るんだ
 
僕はどうしたらいいんだろう
 
夢にこだわることなんて
思ってるようなものじゃない
それなら僕は 拒絶された夢を
再生することができるだろうか
自分たちの知ってることを
わきまえていれば
僕らに それができるだろうか
長い年月が費やされていることを
承知していれば
 
明日 そしてそれから先
僕はどうすればいいのか 君が教えてくれ
僕はここに立って
暗闇の中に手がかりがあると信じている
僕は道
僕は光
僕は夜の闇
君の希望が聞こえる
君の夢を感じる
闇の中に 君の叫びが聞こえる
 
明日 そしてそれから先
僕はどうすればいいのか 君が教えてくれ
僕はここに立って
暗闇の中に手がかりがあると信じている
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
この歌はSavatageというバンドの「HANDFUL OF RAIN」というアルバムのラストに収録されています。
この作品の前に亡くなったバンドのギタリストに捧げた曲です。
 
どうか彼にやすらかなときが訪れますように。

|

« 祈ろう、松田直樹のために。 | トップページ | 大丈夫。今のまま、精度をあげて行こう。 »

コメント

入団1年目でレギュラーを獲得して優勝に貢献。
2年目のシーズン前にオフの調整を大失敗してほぼ一年まるまる棒に振る。
そういえば、下北であった事もあったな・・・w

そんなやんちゃなサッカー小僧がいつのまにやらマイアミの奇跡でブラジルを破り
A代表のレギュラーとして活躍
ミスターマリノスと呼ばれる存在にまでなりました。

でも、伝説になるには早すぎたね・・・
山雅でJ2に昇格して対戦するのが楽しみだったんだけどね。

今はゆっくり休んでほしいです。

投稿: まるは | 2011年8月 5日 (金) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祈ろう、松田直樹のために。 | トップページ | 大丈夫。今のまま、精度をあげて行こう。 »