« 9.11に思う。我々は幸せだ。 | トップページ | 久々のQVCマリンは切なくて... »

2011年9月13日 (火)

タニタのレシピで健康的に。

タニタの社員食堂のレシピがかなり話題になっていることはみなさんご存知でしょう。
我が家もそのブームが来ております。
一番盛り上がっているのは小学2年生の娘。
カロリーとか気にする前に好き嫌い減らして欲しいところですが、テレビの影響でタニタのレシピの料理は美味しいと思ったようです。
野菜嫌いの娘も食べてくれそうな感じがするくらい、タニタの料理を食べたいと言うので、Ca3f0241 早速本屋で買ってまいりました。
 
まずはということで奥さんが豚肉とアスパラの炒め物を作りました。
レシピに従って作ったところ、脂っこさもなく、また比較的薄Ca3f0240 味ですが肉や野菜の美味しい部分もちゃんと出ていてなかなかでした。
確かに社員食堂っぽい味だなとは思いました。
でも、ウチの社食でもこういうメニューありますが、冷えてることが多い。
でも作ったばかりだと暖かくて、ああこういう美味しさなんだなと改めて思いました。
 
ここ数年は健康志向がずっとブームですが、昔サッカー選手向けレシピ本とかを買ったことがありました。
興味を持った理由は表紙がサモラーノだったからです。
何故、サモラーノ?とも思いましたが、写真は98年フランスW杯でのイタリア対チリのゲームの写真で、別に本文中でサモラーノを料理を作るわけでも、食べるわけでもなく、単なるイメージ写真だけの登場。
サモラーノも遠い極東の地で自分が料理本の表紙に登場しているとは思わなかったでしょうな。
内容にはスタミナ養成とか、瞬発力養成とか、テーマ別にレシピが書いてあった記憶があります。
当時、川崎フロンターレに所属していた元大塚FCの土居くんに見せたら、なんか感心しきりで「今度買おう。」とか言ってくれました。
 
私の普段の食事で習慣としているのは昼食は必ずサラダを食べること。
量が足りないときは野菜ジュース(塩分が高いですが)とかでフォローすることとかです。
子供の頃は野菜ジュースとかはキライでしたが、最近は好きです。
昔より野菜が甘くなったことも理由かなと思います。
確かにトマトなんかは昔より甘いんですよね。
来年には50代が見えてくる年になるので、より健康的に生活せねば。

|

« 9.11に思う。我々は幸せだ。 | トップページ | 久々のQVCマリンは切なくて... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9.11に思う。我々は幸せだ。 | トップページ | 久々のQVCマリンは切なくて... »