« 庭師道を進め! | トップページ | 熊本戦の収穫。 »

2011年9月29日 (木)

大きな山に挑める喜びを噛みしめて...次!

今日は上司の壮行会が入っていたので、生では観れないことが決まっていた。
じゃあ、ビデオに録ってとなるのだが、あえて録画セットはしなかった。
録画をセットした試合での勝率が悪いというジンクスがあったからだ。
とにかく勝つことが重要な試合だったので、負けるかもという要素は極力廃しておきたかった。
で、11時過ぎに帰宅して、アフターゲームショーで試合のダイジェスト以外まだ見ていない。
でも価値はあった。
曜一朗のインタビューも見れた。その内容も今季これからを考えるに意味ある発言が多かったと思う。
 
これで3位浮上。次節はFC東京との大一番だ。
曜一朗も言っていたが、こんな楽しいシチュエーションはない。
ここを乗り越えられれば、チームも、サポーターも大きな成長の一歩が得られる。
乗り越えられなかったら...それを恐れることもない。
何もかもが終わるわけでもない。
相手が自分たちよりも強いと認めたうえで、それを乗り越えることに挑戦できる喜びを噛みしめつつ....断固勝とう。
 
再放送を見てからもう少し試合についてコメントしようと思います。
 
それから今日日経新聞のWebサイトのサッカーコラムで面白い記事を見つけて読みました。
書いてるのは城福さん。
ほらあ、それだけで読みたくなった人いるんじゃないかな。
でもね、読んだインテルの記事は面白かったよ。
ご推薦。
ではでは。

|

« 庭師道を進め! | トップページ | 熊本戦の収穫。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭師道を進め! | トップページ | 熊本戦の収穫。 »