« 近所にプロバスケチームがキターーー!千葉ジェッツ!! | トップページ | 千葉ジェッツ、白星発進! »

2011年10月13日 (木)

ラスト10を前に、勝ち点シュミレートをしてみた。

まだ10試合残していてさあ昇格するクラブはどこだ?とか言われても記者さんたちには予想は難しいだろうね。
今週のサカダイを買ってきて読んでみた感想。
 
J1のように残り6試合とかだったらある程度見えてくるけど。
次節、ガンバが勝って、レイソルも勝ったら、かなり見えてくる。
で、たぶん優勝はガンバだろう。
レイソルは3位以内でフィニッシュはほぼ決まりになると思う。
残り1つがグランパスかFマリノスかはちょっとわからない。
そんな感じかな。
 
大事なのはJ2の昇格争い。
サカダイの表を元にちょこっとシュミレートしてみた。
FC東京はこのまま行くと思う。
1敗してもまだ首位陥落はないのだから、かなり楽な位置にいると思う。
落とすにしても多分中位下位相手だろう。
鳥栖とか、千葉とか札幌にも負けるようには思えない。
ということはだ。
鳥栖、千葉、札幌は勝ち点3はロストすることを前提にしてみる。
 
となると、鳥栖-札幌はすごく大きな意味を持つ。
私は札幌が勝つと予想している。
札幌は3位とは勝ち点3のアドバンテージがある。
が札幌は得失点差+15に対し、鳥栖は+25もある。
鳥栖戦に負けると抜かれてしまう。
得失点差のハンデをズッシリを背負って残り9試合を迎えることになる。
それはすごくイヤなはずなのだ。
だから札幌-鳥栖の結果はこの後に大きく影響する。
札幌は最終節にFC東京と戦う。
ということはその前の節までに昇格を確定したいと思うはずなのである。
札幌にとって一番キツイのは34節ヴェルディ戦アウェイと、35節大分戦ホームではないか。
そこで最終節に勝たなきゃという状況を避けたいプレッシャーに勝てるかがカギかな。
 
鳥栖は上記のように札幌に勝てば得失点差でかなり優位に立てる。
FC東京との対戦は札幌、千葉よりかなるりなので、そこも大きなポイントだ。
無理して勝たなきゃいけないわけじゃないと割り切り、最低勝ち点1としてFC東京と試合をしてその通りに勝ち点1を獲得できたら鳥栖は精神的にかなり優位になると思う。
鳥栖の懸念は九州勢との対戦が残り3試合で2つあることだと思う。
ここでドローは致命傷になりかねない。
やはり、次節札幌戦が一番重要な試合になる。
 
千葉にとっての最大の敵は自分たちだろう。
悪癖のようなものがなかなか解消できておらず、結構落とし穴の多いチームに見える。
余裕がない戦いぶりがどこまで解消できるかがカギか。
 
そして徳島。
一番遅れを取っているので負けは苦しくなる。
札幌、千葉戦は最低限ドローでもそれ以外との試合は勝ちが必要。
勝ち点71まであげたいと思う。
カギは...島田のような気がする、というか島田がカギになってほしい希望がある。
 
勝敗をシュミレートしてみた。

         31--------38節 勝ち点
1位 FC東京 ○○○○△○○○○○    85    東京V以外全部勝ち
2位 札幌   ○○○△○△○○○●    76    徳島、東京Vはドロー。
3位 徳島   ○△○△○○△○△○    71    東京V、札幌、栃木、鳥栖とドロー。
4位 千葉   ○○○△●○○△●○    70    鳥栖、東京Vドロー、徳島、FC東京に負け。
5位 鳥栖   ●○●△○○○△△△    69    札幌、FC東京負け、千葉、北九、徳島、熊本にドロー。
 
こうして見ると勝ち点70がボーダーラインみたい。
ここにどれだけ勝ち点をのせられるか。
さあ、今週末からラスト10だ。

|

« 近所にプロバスケチームがキターーー!千葉ジェッツ!! | トップページ | 千葉ジェッツ、白星発進! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近所にプロバスケチームがキターーー!千葉ジェッツ!! | トップページ | 千葉ジェッツ、白星発進! »