« 勝つしかない試合で勝つことの意味 | トップページ | 残り8試合、やるしかない。 »

2011年10月18日 (火)

国立で勝ちたい。

9月に受験したQC検定2級のWeb上での合格発表があり、見事合格いたしました。
震災で3月20日にあった春季試験が中止になり、6ヵ月後の秋季試験での再トライでした。
一生懸命勉強しましたからねぇ、3月までは。
その後は何かモチベーション切れちゃって...、それでも直前は集中特訓はしたんですけどね。
出来は60点後半くらいだったかな。
序盤はヤマが外れたというか、過去問にないパターン出てきて得点が稼げなかったんですが、中盤後半で盛り返しました。
設問も全部答えを書けました。
やっぱり時間内に全部に答え書けたってのが一番大きかったかも。
2級の上は1級(合格率14%くらい)があるんだけどこれを受けるかはこれから考えます。
 
さて、明日は待ちに待ったヴェルディ戦。
ヴェルディって若くて技術も高い選手がいて、経験もあるしプレーも堅実なベテランもいてって感じで、顔ぶれ的にはいいチームに見える。
順位は8位だが、得失点差は+20もあって、もっと上の順位にいてもおかしくないチームだ。
勝つのはすごく困難を要する相手だ。
それでも8位だということはもったいない試合が多いというわけで、乗せなければ最後まで勝てるチャンスは残ってるわけだ。
ま、先制点は先に取らないといけない。
それに昇格したら来年以降国立で試合ができるチャンスは大幅に減る。
天皇杯とか、ナビスコで決勝まで行くとかしないと可能性が低い。
やっぱり国立で一度勝ちたい。サッカーのサポーターなら国立で勝ちたい。
そういう意味でも明日は絶対勝とう。

|

« 勝つしかない試合で勝つことの意味 | トップページ | 残り8試合、やるしかない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝つしかない試合で勝つことの意味 | トップページ | 残り8試合、やるしかない。 »