« 千葉ジェッツ、白星発進! | トップページ | 国立で勝ちたい。 »

2011年10月16日 (日)

勝つしかない試合で勝つことの意味

シーズンを左右する大事な試合の相手ってのが必ずしも上位とかダービーでなかったりすることは多い。
相手がどうこうというよりそのシチュエーションから勝つしかない状況が生まれる。
今日なんかは典型的なそのパターンだった。
京都もそうだし、J1の日立台もその状況になっていた。
そういう状況で結果に結びつけられると得られるものも他の試合より大きかったりする。
鳥栖と札幌の対戦があればいづれかは必ず勝ち点をロストする。
こういうときにキチッと勝っておける力はすごく大事だ。
 
佐藤のゴールはストライカーらしい、”狙うんだ”という意志の籠もったシュートだった。
1点目は技と、狙ったタイミングの賜物だったと思う。
2点目はそこにいるという嗅覚の成果。
もう少しで本格的に覚醒できそうな感じがする。
2桁ゴールはほぼ確実だろう。いやそうでないと困る。
もっと相手に恐れられる存在感が身に付けばチームとしてもワンランク上にいけるのではと思う。
 
怪我人が何人かディフェンス陣に新たに出てしまっている。
こうなるとサイトーさんを獲得してあったのがマジで大きな意味を持つ可能性がでてきた。
総力戦で乗り切るしかない。
榎本復帰でキーパーからのコーチングはより向上する可能性もある(スンフンが悪かったというわけではない。)。
悪い要素ばかりでもない。
 
さて、水曜は久々の参戦である。気持ちが昂ってきている。
本当はまる一日休みにしてそれに集中したかったが、仕事の都合でそうもいかなくなった。
だが、必ず参戦はする。
ヴェルディ相手には先制点だけは絶対与えたくない。乗られるからね。
だからがっちり守ってカウンターしてくれとはいわないが、失点には細心の注意を払って欲しい。
そして国立での初勝利を。
 
 
話変わってbjリーグ千葉ジェッツは昨日に続いて浜松・東三河に連日の逆転勝利(82-73)で2連勝。
22日(土)23日(日)のホーム開幕2連戦がすごく楽しみになってきました。
22日は観にいけそう。

|

« 千葉ジェッツ、白星発進! | トップページ | 国立で勝ちたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、白星発進! | トップページ | 国立で勝ちたい。 »