« 千葉ジェッツ、久々の船アリは秋田に惜敗。 | トップページ | 千葉ジェッツ、秋田に連敗。 »

2011年11月12日 (土)

自分は幸せなサポーターだと実感した一日

まず最初に述べないといけないことがあります。
今日、グリスタに行ってきました。
直前で行けるようになったからです。
元々は奥さんが土曜日も仕事が入ったので、私が娘の相手をする必要があったのです。
奥さんのは仕事、私のはどんなに熱意をもってやっていても趣味の域は出られないもの。
ですが、奥さんが仕事先に娘を連れて行くからと言ってくれたのです。
もう感謝しかありません。
正直、どうお礼を尽くしたらいいのかもわからないくらいです。
でも一つだけハッキリしていることは、こんな幸せなサポーターはいないんじゃないかということ。
こういうこと2度目なんです。
一度目は、娘が生まれたときのことです。
娘の誕生日は2003年11月15日。
その翌日が何の日だったかは、ヴォルティスサポーター、いや大塚FCサポーターなら気づくのではないでしょうか。
このときも感謝に尽くせない思いをしました。
このときの細かい話はいつかしようと思います。
とにかく、ありがとうとしか言えません。
 
Ca3f0344 そんな恵まれたサポーターとして乗り込んだグリスタ。
昨年敗れたことは私の中では記憶に新しいところ。
何故なら、グリスタはヴォルティス関東隊にとって特別なスタジアムであり、関東隊としては勝つことしかありえないといっていいスタジアムなのです。
そこで敗れることの悔しさってったら!
だからリベンジ以前に、あるべき姿を取り戻す試合でもあったのです。
まあ、ちょっと大袈裟に言い過ぎかもしれません。
 
それはともかく、勝つしかない状況であることは変わりません。
栃木SCも昇格の可能性の最後を賭けてホームで全力でくることは容易に予想できていました。
攻撃力は正直ヴォルティスより上です。
とても困難な試合になることも容易に想像できました。
さらに、いきなりエリゼウを怪我でディフェンスラインから失うアクシデントが起きました。
石川君が緊急登場するものの、ただでさえスクランブル状態がさらにスクランブルになりました。
エリゼウ離脱が影響したのか、押し込まれる上にクリアは短い、自陣で奪われるなどが続き、攻めるなんて考える余裕もありませんでした。
しかし、クロスバーに2度も救われ、スンフンに救われ、とにかく何かに救われているおかげで失点は免れました。
何に救われていたのか?
ヴォルティスゴール裏には先日の千葉戦でも同じように笑顔で鎮座している彼がいました。
...あなたですか!?Ca3f0329
 
そして、こういう攻めても攻めても点が入らないと、逆にちょっとしたスキで失点してしまったりするもんです。
そしてその通りに、津田が先制点を決めました。
その後のパフォーマンスがまずかったのか、カレー付きになってしまい次節出停になったのは余計過ぎましたが。
 
こうして、嵐のような前半を凌ぎきりました。
 
後半は栃木の動きが重くなっていったような気がしました。
序盤、ヴォルティスは左サイド(栃木の右サイド)のスペースを使ってクロスを入れられる時間帯を作れていました。
いいクロスが入らず、怖いフィニッシュになかなかいけていませんでしたが、中盤で前を向ける状況も出来てきて試合をコントロールできるようになりました。
ただ1点しかリードがない状況で、スタジアムのテンションは高まる一方。
結構時間が経つのが早かった気もしますが、最後の最後は本当にテンションがやばかった。
現場にいた人間の感覚でですが、AT最後の1分くらいのチャントは一体感がハンパなかった。
そんな状況で結構冷静にそんなテンション感じられてた自分も変なんだけど。
終わったときは...正直ホッとしました。
 
Ca3f0346 試合は栃木が勝つはずの試合だったと思います。
アクシデント、ミス、試合運び、どれから見ても普通だったら勝つ、勝たないといけない試合。
しかし、ヴォルティスは最後の最後の線で栃木に一度も割らせなかった。
その一点だけは最後まで絶対負けなかった。もっとも大事なそれだけは。
それが今もヴォルティスが昇格争いにいる理由なのかもしれません。
 
さあ、泣いても笑ってもあと3試合。キツイけどこういう経験ができるのはホント幸せだと思う。
みんなで笑うために頑張りましょう。
 
最後にもう一度、本当に奥さんにありがとうと言いたいです。

|

« 千葉ジェッツ、久々の船アリは秋田に惜敗。 | トップページ | 千葉ジェッツ、秋田に連敗。 »

コメント

いつも拝読しています。
ありがとうございます。
アワン渦帝さんの臨場感溢れる生観戦レポートにも感謝です。
この試合、石川を含め全選手に”お疲れ様”と言いたい。最年長の徳さんもフル出場。ベテラン・若手関係なく前だけを向いた一線でした。次々節の鳥栖戦で2位浮上を狙いましょう!
絶対J1 ♪

投稿: (^。^) | 2011年11月13日 (日) 06時28分

ありがとうございます。
キツい試合が続きますがやり遂げましょう。

投稿: AWAN渦帝 | 2011年11月13日 (日) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、久々の船アリは秋田に惜敗。 | トップページ | 千葉ジェッツ、秋田に連敗。 »