« 千葉ジェッツ、仙台に敗れリーグ戦3連敗。 | トップページ | 千葉ジェッツ、連敗脱出! »

2011年11月17日 (木)

天皇杯サッカーにて。

J1、J2共にあと3試合を残すリーグ戦。
そんななか天皇杯サッカーも絞られてきました。
 
JFL松本山雅はJ1新潟を破り、次は松田直樹氏古巣の横浜Fマリノスとの対戦。
こういう廻り合わせなんですかね。
なんか日本人好みな展開になってきた気がします。
地上波でも放送あるんじゃないかな。
そんな気が何となくするんですが。
 
私は日立台で柏-甲府を母親と観戦。
バックスタンドはどこ座ってもよかったので、前の方で観戦。
ピッチ近いし、観客も少なかったから、選手同士のやりとりとか聞けて結構新鮮でした。
 
試合は6-1で柏が大勝したのですが、甲府は同じJ1かと思うくらいゆるくて(特にディフェンス)、残留争いをしているせいなのか、それで主力温存は別にいいとして、気持ちまで温存してんのかと思うようなプレーもあって、ちょっと残念な試合でした。
もちろん、選手は皆真剣にプレーし、勝とうとしてたんでしょうけど。
でもあんなにやられ放題では。
柏サポの「まじめにやれ」とかのヤジはともかく、もうちょっと戦えるでしょうに。

|

« 千葉ジェッツ、仙台に敗れリーグ戦3連敗。 | トップページ | 千葉ジェッツ、連敗脱出! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、仙台に敗れリーグ戦3連敗。 | トップページ | 千葉ジェッツ、連敗脱出! »