« 風邪が流行中。 | トップページ | 忘れちゃいけないこの一年 »

2011年12月17日 (土)

世界との差

今週は忙しかったので、記事を書く時間がなかなかありませんでした。
今週のサッカーで一番食いついて見てたのは柏レイソル対サントス。
当然といっちゃなんですが、勝って欲しいと思って試合を見始めました。
結論からいうと、悔しい差を見せ付けられたと言えます。
どの失点もJリーグではめったにないケースでした。
だからネルシーニョ監督の言うように”不注意”してしまったのでしょう。
それを並べられてはどうしようもない。
でも、それを見せつけられたことが悔しい。泣けました。
 
ネイマールは19歳。
あそこまで才能に溢れてなくても、同年代の日本人にあの半分くらいの才覚を10人でも育てられたらなあ。
欧州の若い才能はああいう才覚とは違う才覚を持って育つのだろうか。
日本はその中間の才覚を育てることが目指す方向なのかな。
いづれにしても衝撃的でした。
 
CWCって欧州と南米以外のクラブは脇役なんでしょうが、出場することで得ることは大きいんだなと思いました。
つくづく、この2年間、日本のクラブがACLを勝ち抜けなかったことが大きかったな。
やはりACLは勝たないとダメなんだな。開催国枠って保険あってもACL勝ち抜いて出る場合と得るもの違ってくるだろうし、ACLは勝たなきゃいけない。
 
今日は天皇杯。
注目は、山雅対Fマリノス。
普通に考えれば後者の方が強いんでしょうけど、山雅には頑張って欲しい。
頑張って、「やまが」って入力して変換キー押したら一発で「山雅」って出るくらい頑張って欲しい。

|

« 風邪が流行中。 | トップページ | 忘れちゃいけないこの一年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪が流行中。 | トップページ | 忘れちゃいけないこの一年 »