« 千葉ジェッツ、2012初戦は完敗。 | トップページ | 渦帝の考える2012版ヴォルティスのフォーメーション »

2012年1月22日 (日)

モドキ

オリジナルってのは凄く偉大なもんで、それでもオリジナルといわれつつ、インスパイアされるものは何かしらあるもんです。
原点を探り続けて戻り続けると、全く違うものに行き着いたり、真逆のものに行きついたりもします。
最近、これはどうなんだと思うものを2つ見かけました。
 
最近、ディズニーシーでのみ売っているダッフィーそっくりのクマのぬいぐるみ(一応ディズニー公認らしい)がクレーンゲームの景品で出ています。
20センチサイズという本家にないサイズのクマもあって、地元の柏のゲーセンで初めて見たときは驚きました。
調べてみると、シーでは売っているもののみダッフィーと呼んでいいそうです。
だからゲーセンダッフィーはダッフィーではないんですな。
どこからみてもそっくりなんですが。
オス(つまりダッフィータイプ)の20センチベアは先週、柏のゲーセンでゲット。
娘には”もどきちゃん”なんて呼ばれてます。ちょっとかわいそうなあだ名を付けられています。
 
Ca3f0569 そんなダッフィー人気は相変わらずで、実は一昨日が新しいコスチュームとかグッズのシーでの販売開始日。
奥さんは早く仕事が終わったからと、娘とシーに行き、コスとかグッズを買ってきました。
シーでグッズを売っているショップは新商品が出るとかなり並ぶのですが、天気の悪さと平日だったこともあり、20分くらいの入店待ちで入れたとのことでした。
写真は我が家のダッフィー&シェリーメイ。
シェリーメイの衣装は今回の新しいコス、ダッフィーは去年とか一昨年とかの衣装の組み合わせ。
以前記事にもしましたが、我が家には結構な数のダッフィーの衣装があります。
奥さんの学校の父兄が、振袖とか作ってくれたこともあります。
だから、このクマさんたちは我が家で一番の衣装持ちです。
 
そしてもう一つは下のケーキ。どこのケーキとは言いませんが、奥さんが「これは...!?」と私にお土産で買ってきてくれたものです。
Ca3f0565

 

 

 

そして、ある意味このブログのフラッグスイーツ(シンボル的なケーキとでもいいましょうか)であるこれと並べてみましょう。
Theorigin  

 

 

 

 

 

 

ちなみに使われている材料では決定的な違いがあり、当然ですが味もまったく違います。
でも、明らかに...まあ、いいか。
でもなあ、これだとあの御方が一言物申したいと出てくるんじゃないかな
 
”呼んだかのォ。”
「おや、お久しぶりのスイーツ好きのサッカーの神様ではないですか。」
”あまりに久々で、最近ここのブログを読み始めた方はわしのことを知らんのではないか?”
「では過去出演の記事をいくつかリンクしておきましょう。」
参照1 参照2 参照3 参照4 参照5
 
「で、これですが?」
”明らかに影響を受けておるじゃろう。じゃがオリジンと思われるわしの愛するこの一品の本質は外見だけではないぞ。”
「そうですよね。酸味と甘味、それの混ざった絶妙の味の3種の感覚。そして堅さと柔らかさといういろんな対極がこの小さなモノに詰め込まれた傑作ですものね。」
”こちらはこちらで美味しいがのォ。”
「おや、それだけですか。」
”わしは神じゃからのォ。寛大なのじゃ。器おっきいのじゃ。”
「それはご立派なことで。」
”それはそうと、こうなるとオリジンも久々に食べてみたいのォ”
「ああ、いいですねぇ。高くなっちゃってから買わなくなっちゃいましたけど、今度久々に買ってこようかな。」
”ぜひぜひお願いしますですゥ。”
「器ちっちゃ。全然立派に見えないんですけど。」

|

« 千葉ジェッツ、2012初戦は完敗。 | トップページ | 渦帝の考える2012版ヴォルティスのフォーメーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、2012初戦は完敗。 | トップページ | 渦帝の考える2012版ヴォルティスのフォーメーション »