« いくつか小中ネタにコメント。 | トップページ | 千葉ジェッツ、2012初戦は完敗。 »

2012年1月18日 (水)

開幕カードが発表!

ストーブリーグも終盤に近づき、補強もある程度充実度を増し、そして各クラブのキャンプスケジュールやプレシーズンマッチの日程も発表され始めています。
チケットの販売が始まったカードもあり、私もゼロックス・スーパーカップのチケットを押さえました。
ちょっとした感動のようなものを感じます。ワクワクしてきます。
 
ヴォルティスの開幕カードは3月4日(日)に本城にて北九州と対戦。
北九州はレギュラークラスではDFの福井が移籍しましたが、それ以外は戦力を維持。
将来性豊かな若手を複数人レンタルで獲得して既存戦力への刺激も与えつつ、三浦監督のもとに果たした昨季の躍進のさらなる上を目指してくるでしょう。
昨季の三浦ギラヴァンツは大きなサプライズでしたし、戦術の熟成もキャンプで高めて開幕に臨んでくるでしょうし、正直イヤな相手と当たったなあという感じです。
ヴォルティスは小林新監督の体制となり、レギュラークラスも大幅に入れ替わったなかで、プレシーズンでどれだけ仕上げられるかでしょう。
少し不安も感じるなかで、青山の復帰(レンタルでですが)は嬉しいニュース。
昨年一年は浦和で不遇の日々でしたが、戻ってくることは最善の洗濯だろうと思います。
浦和での競争に勝てなかった、というよりも昨季の浦和の混迷ぶりを見れば、新戦力に目を向けて貰える状況になかったとも言えると思います。
一言で言えば、悪い時期に移籍しちゃっただけなんですよ、きっと。
試合勘が衰えているだろう不安は感じますが、トップフォームに戻るのも遠くはないと思います。
おかえり、アオジュン。またよろしくね。
震災の募金を大声で呼びかけてる姿は本当に泣けそうになった。
そんな君をサッカーの神様が見てないはずないって。
 
そして第2節はホーム開幕。
相手はFC岐阜。
言っちゃなんだが、勝つしかない相手でしょう。
チームの熟成云々で言い訳できる相手ではない。昇格を目指すチームとしてはね。
最大の関心はどれだけ観客を動員できるか。
このあいだ買ったエルゴラの2011シーズンレビューの栃木のページに書いてあった地域の熱の話。
徳島にも当て嵌まる話だなと思いました。
でも、開幕戦でそれはもう当て嵌まらないと思えるようになりたい。
あの岡山での悔しさがどれだけカタチになってくれるか期待しています。

|

« いくつか小中ネタにコメント。 | トップページ | 千葉ジェッツ、2012初戦は完敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いくつか小中ネタにコメント。 | トップページ | 千葉ジェッツ、2012初戦は完敗。 »