« ジャイキリ22巻を買いまして。 | トップページ | 大地震に備えよう。 »

2012年1月29日 (日)

千葉ジェッツ、怒涛の4Qラッシュで連敗脱出!

bjリーグ千葉ジェッツは先ほど仙台市体育館で仙台89ERSとのアウェイ2戦目を戦い、85-75で勝利を収め、連敗を5で止めました。
 
昨日のアウェイ1戦目を77-83で落としていただけに、この日はどんなことをしても勝利が欲しいところでした。
1Qは20-14とリードするも、2Qで逆に13-20と取られ、逆転を許して前半を終える苦しい展開。
3Qも苦しい展開は続き51-56で終えました。
しかし4Qからジェッツは猛攻に出ます。
2分までに6Pntを奪って57-56と一気に逆転。
その後はディフェンス、オフェンスとも踏ん張りを見せ勝負どころを制圧。
残り2分40秒で71-62と9点差とリードを広げます。
その後は仙台も食い下がるも、ジェッツもPntを重ね、85-75で勝利を決めました。
オフェンスではモリース・ハーグローの27得点、ジャメル・スタテンの21得点、ディフェンスではジャメルの16リバウンド、ガストン・モリヴァの13リバウンドと攻守で競り勝てたことが大きかったようです。
日本人選手でも石田剛規が13得点をマーク。奮闘しました。
 
年末からの連敗が続き、強敵秋田との2連戦があったとはいえ、ここ10試合で1勝9敗とどん底状態であっただけにようやく光が見えてきたようにも思えます。
次週はホーム船橋アリーナで埼玉ブロンコスとの試合。
どうにもゲーム展開が相手主導になりがちで、この日も4Qに猛攻が決まらなければ苦しい結果を招いたとも思います。
オフェンスでは勇気あるインサイドへのアタックと、アウトとのバランスよいオフェンスを、ディフェンスでは相手よりも出足速くプレッシャーを掛ける姿勢を期待したいです。
 
まだまだここから。
頑張れ!千葉ジェッツ。

|

« ジャイキリ22巻を買いまして。 | トップページ | 大地震に備えよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャイキリ22巻を買いまして。 | トップページ | 大地震に備えよう。 »