« 来たり、行ったり。 | トップページ | 倉貫くんへの感謝の気持ち。 »

2012年1月 8日 (日)

成人式のころは...。

昔は1月15日だった成人の日が変わってからもうずいぶん経つのか。
成人式なんてもう45年も前のことなんですが、なんとなく覚えてもいます。
 
私の街の成人式は荒れたりすることもなかったのですが、ゲストの冒険家みたいな人のスピーチが退屈で、みんな話なんか聞いてないから騒がしかったなあ。
でもあれって何のための式なのかよくわかんない。
まあ、街によって違いはあるんだろうけどね。
 
20歳のころは大学一年生だった。
一浪して大学に入って一年目も終わろうとしていた。
高校時代はイケてない以下だったが、大学時代は女っ気こそないが仲間に囲まれ楽しかった。
だが、その年の夏に父親が亡くなるという激動の年になった。
大学を辞めて働こうかとも思ったが、周囲に反対され、そして援助もしてもらえたおかげで大学に通い続けられた年になった。
それは今でも感謝し切れない思いだ。
大学を辞めていたら、全く違う人生になっていたはずだ。
少なくとも今の会社には入社できていなかったはずだし、そうであったら今の生活はなかったと思う。
となれば、娘は生まれてこなかったはずなのである。
自分だけの人生ならともかく、今となると結果としてだが、娘の人生を左右していることになっているわけで、とても大きな意味を持った年だったと思う。
もちろん、それだけが人生を左右したわけではない。
あのときもうちょっと勇気があって、もっと早く結婚していたらとか、あのとき会社を辞めていたらとかいろいろある。
となると、娘が生まれるまでの自分の人生全てが娘が生まれることのファクターと言える。
そう考えるとね、人生に無駄なこと、ネガティブなことなんて何もないんだ。
 
偉そうなこといえるほど立派な大人でもないが、新成人の方々にはここから先はポジティブに大事に生きて年を重ねてくださいと言いたい。
 
Ca3f0522 さて、今日は今年初めて、自分の中で最高のラーメンを食べさせてくれる八千代のはたかくるに行った。
休日限定の特製中華そばの大盛りを初めてオーダー。
美味しかった。
相変わらず身体に染みてくる美味しさだった。
そしてラーメンを作ってる店主の藤本さんもかっこよくて、それもあの店のいいところ。
「また来たの。」
と言ってもらえるまで通う。あともうちょっいだぜ。
それが今のところの人生の目標の一つ。

|

« 来たり、行ったり。 | トップページ | 倉貫くんへの感謝の気持ち。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来たり、行ったり。 | トップページ | 倉貫くんへの感謝の気持ち。 »