« ハッピー・バースデー・ナイト | トップページ | 千葉ジェッツ、九州遠征は無念の4連敗。 »

2012年2月18日 (土)

手帳から始めた自分改革

今日は家に手帳を忘れて仕事に行ってしまいました。
職場でそれに気がついて”しまった”と。
それでもどうにかなりましたが、仕事や生活も含めてスケジュールが全部書いてあるので、無いと不便だし不安になります。
 
実は今年から手帳を去年までと違うレイアウトのものにしたり、記入に使うペンを変えています。
 
去年までは見開き2ページで左側が日曜から水曜までの4日間、右が木曜から土曜までの3日間+メモ欄というレイアウトのものを使っていました。
でも、スケジュールや伝言を書き込んでいくとどんどん汚くなっていく。
何か整理がついていなくて、そのうち書き込む気が薄れていって、しばらくすると手帳はカバンの中で眠っていることが多くなっていました。
 
今年はメーカーは同じですが、左側が一週間の時間枠、右側が全部メモ欄(罫線付き)のレイアウトの手帳に代えました。
右側のメモ欄にスケジュールや記録を、ちょうど該当する曜日枠の対称の場所に①②...と番号をつけて記入する。
曜日の時間枠に①⇒とか書いてこの時間に①の事項が始まるとわかるように書くようにしてみました
 
     (左  側)                 (右側)
--------------     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 11   12   13   14         ① 打ち合わせ 13時~ 場所
           ①⇒            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                           
--------------     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
こんな感じ。
すると一週間の予定、やるべきことなどがわかりやすくなって、手帳は一気に機能性が高まりました。
私にはこういうレイアウトが向いていたみたいで、すぐに手帳は離せない重要なツールとなりました。
また、フリクションペン(消せるボールペン)を用いたことで、手帳の上はキレイな状態を保てるようになりました。
書き間違えや汚れ、予定の変更があってもキレイに消して訂正できるからです。
さらにペンを3種類(3色)用意して、仕事、個人、家族のそれぞれの予定やメモを色分けして記入するようにしました。
ペンを3種類も手帳に付けておくと、ちょっとジャマなことが難点ですが、いまのところこのやり方は成功しています。
 
おかげで仕事の効率もアップしている気がします。たぶんアップしてます。
こういうちょっとした自分改革というか変化をつけることでだいぶ気持ちよく生活できるんだなと実感しています。
 
それから5月からジムに通うことにしました。
近所に新しくスポーツジムがオープンするからです。
もう申し込みもしました。45歳にして初のジムデビューです。
これも自分改革かもしれません。
 
話は変わって昨日からまた血圧計測を始めました。
というか始めなきゃいけなくなりました。
人間ドックの結果のせいです。
朝と夜に血圧管理手帳に書き込むのです。
記入に手帳のペンを使ったので、忘れてしまったというわけです。
まあ、そういう歳になった(何年か前からそうですが)ということ。
そういや目もすこし悪くなってきた気がします。細かい字がよく読めなかったりね。
こういうことも理解して、自分をアジャストしていかないといけません。

|

« ハッピー・バースデー・ナイト | トップページ | 千葉ジェッツ、九州遠征は無念の4連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハッピー・バースデー・ナイト | トップページ | 千葉ジェッツ、九州遠征は無念の4連敗。 »