« 最低。 | トップページ | グレイト・ジェッツコースター・ゲーム! »

2012年3月27日 (火)

渦帝パパのお弁当作り。

先週末はほとんどの時間を娘と過ごしました。
奥さんが二泊三日の職場の旅行に出かけたためです。
土、日、月の三日間でやるべきことがいろいろとありました。
 
1)土曜日に習い事に連れて行くこと。
2)そのためにお団子アタマに髪の毛を整えること
3)毎日ピアノの練習をさせること。
4)毎日勉強をさせること。
これらは過去にもやっていることなので、それほど大変ではありません。
食事も出先などで食べればいいわけでそんなに問題はなし。
 
不安があったことは2つ。
1)サッカーに連れて行くこと。
これは飽きっぽい娘が90分耐えられないことが一番不安なことでした。
 
土曜日、実家の近くの日立台へ。
来ると思っていた姪っ子(娘にはいとこ)が来なかったので最初からかなり不機嫌。
派手にゴールが決まればまだ面白いのだが、試合は0-1のままイライラする展開が続く。
帰りたがる娘を半分イラツキながらもなだめましたが、終盤やっとゴールが決まると娘も大喜び。
終わりよけりゃ全てヨシ。
 
日曜日、フクアリへ。
皆さんが娘に気を遣ってくださったりして大変ありがたい思いをしました。
おかげさまで昨日よりはかなり機嫌よく試合を見てくれました。
まあ、すぐそばの光景は最低だったので、親としては連れてきたのを後悔しそうになりましたが。
それでも終盤には立ち上がり、自分から跳ねてくれたりしたので嬉しかったです。
 
結局、この不安は稀有に終わりました。
 
残った最後の問題はこれでした。
2)月曜日にお弁当を作って持たせる。
娘は放課後ルームに通っており、終業式も終わっているので、お昼ごはんとして弁当を持たせる必要があったのです。
普段は奥さんが早起きして作るのですが、今回は私の役目。
おかずは何にするか?どんなアイデアを込めるか?
数日前から考えて準備してきました。
 
さて、日曜の夜です。
炊飯器を翌朝5時に炊き上がるようにセット。
そして、お弁当の目玉となるアイデアの下準備として海苔をある形にカット。
その後就寝。
しかし、寝坊してはいかんと思うと熟睡できず、何度も夜中に目が覚めました。
結局、中途半端にしか眠れないままに5時少し前に起床してお弁当作りがスタートしました。
まず、白ご飯をご飯用の器へ。
ただ盛るだけじゃ詰まんないので考えたアイデアを使いました。
1)最初に半分盛り、ふりかけをまぶす。
2)その上に野頃半分のご飯を盛り2層にする。
3)娘のリクエストのドライカレーのふりかけをご飯の真ん中部分を残して両端にまぶす。
4)真ん中の部分には昨日カットしておいた海苔を使用。
海苔はある動物の顔のパーツ型にカットしてありました。
パンダです。
耳、目の周り、鼻、口と、海苔をそれぞれの形にはさみでカットしたパーツを貼り付けました。
あとはおかず。
出来上がりの惣菜であるミートボール、焼鮭、ひじき煮の3種をおかず容器に詰めました。
デザートはファミレスから持ち帰ったゼリー。
 
こうして渦帝パパ特製のキャラ弁が6時半に出来上がりました。
そしてお茶入りの水筒と一緒に娘に持たせてミッション完了....いや、食べてくれるか?スゲー不安。
一日中、何となくな不安を抱えながら過ごしました。
 
そして夕方、ルームに迎えに行き、そして弁当箱を確認すると.....完食!
いやー、ホッとしましたわ。
 
それにしても早起きしてお弁当作ったせいで、夕方眠いのなんの。
朝早く起きて子供のお弁当作るお母さん方はスゲーたいへんなんだなと思いました。
ちょっとだけ主婦の苦労の理解度も増したのでした。

|

« 最低。 | トップページ | グレイト・ジェッツコースター・ゲーム! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最低。 | トップページ | グレイト・ジェッツコースター・ゲーム! »