« 映画『太陽』を観ました。 | トップページ | 渦帝パパのお弁当作り。 »

2012年3月25日 (日)

最低。

とても大事な試合だったし、ウチの娘を6年ぶりにヴォルティスの試合に連れて行く個人的にも大事な試合だった。
 
だが、この試合のヴォルティスの戦いぶりを語る資格は今日の私にはない。
今日のアウェイゴール裏は応援になっていなかったからだ。
サポーターとは応援によってチームを後押しする人間のことだ。そしてその集団のことでもある。
だが、今日のフクアリのアウェイゴール裏は最初から最後まで落ち着かないままだった。
後押しできてないんだから、サポーターの原則から言えばチームが勝つわけない。
 
仮に、あれで勝ったりしたら自分たちは不要だってことになるだろう。
あれで自分たちが勝たせたなんていえるやつは...バカだ。
 
原因はあえて言うまい。
各々が十分わかっているはずだ。
わかっていない人間、というか覚えていない人間はいるかもしれないが。
 
とにかく....我々が最低だったことだけは事実だ。
全部自分たちに原因がある。
スタのセキュリティは関係ない。
全部自分たちで招いた最低の状況だった。
だから、この試合の選手をとやかく言う資格はない。
もちろんいいたい人は言っていい。
テレビで見ていた人は言って欲しい。
ちゃんと応援ができていたら、私だって言ったはずのことを。
(但し、今日くらいの差が双方のチーム間にあることは戦前から結構想像通りだったんだが。)
 
千葉は勝利に値した。
選手達も、千葉のサポーターたちも。
我々はいづれもそれに値しなかった。全くだ。
 
救いはだね....娘が結構チャントに合わせて跳んでくれたことかな。
なでしこは好きなのに、男子サッカーは実はキライなんだけどね。
昨日、日立台で90分中、開始から80分は飽きてた娘が、今日は結構楽しそうだった。
終盤は一緒に跳んだ。
一緒に応援することは一応夢だったからね。それくらいだ。
 
本当に選手には申し訳ない。
ただそれだけ。

|

« 映画『太陽』を観ました。 | トップページ | 渦帝パパのお弁当作り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画『太陽』を観ました。 | トップページ | 渦帝パパのお弁当作り。 »