« グレイト・ジェッツコースター・ゲーム! | トップページ | 春の休日 »

2012年4月 1日 (日)

悪い流れの今こそ結束を。

今日の試合は勝たないといけなかった。
続いている上に太くなってきている悪い流れを断ち切る必要があった。
しかし結果はもっとも望んでいない形で終えることになった。
正直出口が見えてこない。
 
決めるべきシーンもそうだが、攻めきるべきシーンで判断が悪くてカウンターの最後の形の前でボール失ったり、フリーの選手使えなかったり、監督もそこを試合中に指摘したりしていたけど...そこへきて同点にされて崩れちゃった感じだ。
達也がイライラしているのは感じられたから、性格的にも2枚目怖いなあと思ってた矢先で...。
達也の高い運動量が攻守の両面で依存度が高かったから次は正念場だね。
 
でも、何が敗因かを考えることは重要だがそれ以上に今だからこそ結束が必要になる。
だからこそサポーターとして何が大事なのかを考えること。
そしてそれを皆で同じ意志として共有しないといけない。
きれいごとかもしれないが、それしかない。
チームの敗戦はチームの責任ではあるが、サポーターとしてもチームの一員だと思っているなら敗戦は自分の責任だと思うくらいじゃないと。
だってさ、勝ったら俺らの応援のおかげ、負けたらチームが悪いなんてありえないでしょ。
もちろん言うべきことは言わないといけないときもあるが、それだって選手に通じる理に適った言い分じゃないといけないだろう。
正念場なのはサポーターも一緒。それも想像以上にね。
次勝たせよう、必ず。
そういう気持ちを持った人間が集まって。
 
最後に千葉戦の件の処分が出たことについて。
ツイッターで言ったことが正直な気持ち。
最大の問題はこういうことが起きうる空気がゴール裏にずっとあったんじゃないかということ。
そしてそれをみんな感じつつも、それを曖昧にしてしまったこと。
真のリーダーがいなかったんだと思う。
何度もリードグループが代わったりしたことも影響したはずだ。それが何故なのかも含めて。
そして、その都度ゴール裏の結束を固めたのが、皮肉にもクラブが課したペナルティだったんじゃないかと私は今となると思う。
だからそれの効果が薄れると、また前と同じに戻る。
まあ、これ以上はヴェルディ戦のときに話し合えたら話そうかなと思います。

|

« グレイト・ジェッツコースター・ゲーム! | トップページ | 春の休日 »

コメント

結局、同じ事の繰り返しだし未だに成長は無いです。

いつも酩酊しているのは全てをナメている証拠でしょう。
(酒が弱いくせによくやるわと思います)

本当の酒飲みは酩酊なんてしないし(笑)。

本音の発言がしたくても出来ないのが徳島のゴール裏でしょうね。

それが楽しさを削いでいる。

皆もそう思っていると思います。

愛するクラブのために真剣に考えている人達も沢山いるだろうに…。

投稿: おー | 2012年4月 2日 (月) 14時16分

選手達にとっては勝負のシーズン。
サポーターだって勝負。
選手と一緒に戦っていけるんだという気持ちを示して選手にそれを感じてもらえないといけない。

投稿: AWAN渦帝 | 2012年4月 2日 (月) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グレイト・ジェッツコースター・ゲーム! | トップページ | 春の休日 »