« 総統と行く千葉ジェッツ対宮崎サンズ戦。 | トップページ | 耐えて進め!必ず陽の溢れる場所に出る。 »

2012年4月15日 (日)

千葉ジェッツ、今季ホーム最終戦を終える。

千葉ジェッツは本日15日(日)船橋アリーナで今季ホーム最終戦を迎えました。
昨日は快勝したジェッツ。
連勝で今季ホーム最終戦を終えたいジェッツは宮崎シャイニングサンズと激戦を繰り広げました。
昨日と違いロースコアで拮抗した試合展開。
Ca3f0727 サンズにリードされながら喰らい付いていくジェッツ。ビッグプレーも度々出ました。
57対60で4Qへ。
そして序盤に62-62とタイに持ち込むジェッツ。
その後、サンズのオフェンスに圧され、64-71と再度リードを許します。
しかし、ブロキシー、石田らのショットが決まり残り2分30秒で73-75。
そしてさらに追い上げるジェッツ。
そして残り12秒で2点差。
そして残り2秒で今季ジェッツを牽引してきたモリースが劇的な同点ショットを決める。
今季最高の2,404人を動員したアリーナは最高潮に。
まさにホームデビュー戦と同じ展開になりました。
しかし、しかし、残り2秒に魔がいました。
最後のサンズのサイドラインからのパスをワンタッチで決められ衝撃的なラストが待っていました。
呆然。
76-78。信じられないような結末が待っていました。
残念ながら今季最終戦の最後の最後にあった魔。
バスケの怖さをアリーナの全員学んで終えることになろうとは。
 
しかし、上述のように今日は2,404人という今季最高の観客動員でした。
千葉県内でも大きな市なのにプロスポーツ空白域であったのが不思議であった船橋市を基地として昨年飛び立った千葉ジェッツは、船橋にスポーツの熱狂の種を蒔いてくれました。
Ca3f0729 そして、それは選手達の頑張りだけでなく、試合前、試合中とブースターを牽引し、チームを後押しする力を引き出してくれたアリーナMCのリスケさん、リーダーAkingさんたちSTAR JETSのみなさん、力強いリズムを叩き込んでくれたBEAT BOOSTERSの5人、彼らが応援についていろいろと考え試行錯誤しながらであろう頑張りがあったから、アリーナの空気が試合後とに力強くなっていったのです。
今日で今季ホームが終わってしまうのは残念ですが、来季ホーム開幕で今日の熱い空気をスタート地点としてさらに熱くしていけたらと思います。
私自身もバスケという今まで未知であった世界に入るきっかけを貰え、結婚した後に引っ越してきた船橋にホームという愛着を持たせてもらえました。
本当にありがとう千葉ジェッツ。
でもフライトはまだまだこれから。
まだ今季4試合残っています。その4試合を糧にして終え、来季はさらなる高度を目指しましょう。

Ca3f0733

|

« 総統と行く千葉ジェッツ対宮崎サンズ戦。 | トップページ | 耐えて進め!必ず陽の溢れる場所に出る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総統と行く千葉ジェッツ対宮崎サンズ戦。 | トップページ | 耐えて進め!必ず陽の溢れる場所に出る。 »