« 嗚呼... | トップページ | 泣きたいのは皆同じだ。顔をあげろ! »

2012年4月29日 (日)

千葉ジェッツ、最終戦は敗戦。東地区9位で着陸。

bjリーグ千葉ジェッツは本日、岩手県営体育館で今季最終戦を岩手ビッグブルズと対戦しました。
結果は82-97。
1Qに11点のビハインドを背負ったことが最後まで響いてしまいました。
これでデビューフライトのシーズンを終了。
着陸時の順位は東地区9位でした。
 
シーズン序盤は好調な滑り出しでしたが、次第に勝利が遠のきなかなか勝てない試合が続きました。
モリース・ハーグローが得点部門で、ジャメル・スタテンがリバウンドとスティールでリーグ上位につける活躍を見せてくれましたが、好調時の試合ぶりを維持できないところが順位に反映されてしまったように思えます。
しかし、試合ごとに盛り上がっていった船橋アリーナの応援する空気は、船橋という街に新たな活気を与えました。
次のシーズンは結果も出して、今季の盛り上がり傾向にそれこそブーストを掛けて欲しいです。
 
千葉ジェッツ、また10月に会いましょう。

|

« 嗚呼... | トップページ | 泣きたいのは皆同じだ。顔をあげろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嗚呼... | トップページ | 泣きたいのは皆同じだ。顔をあげろ! »