« 死と人生 | トップページ | いまのキツイときのまま乗り切っていく。 »

2012年4月22日 (日)

観てもらう価値あるプレーをしやがれ!

それにしても酷い守備だった。
一点目はともかく、二点目はサイドからのクロスに対し、相手の選手に釣られる形で背後スカスカにすてフリーで打たせた。
三点目も似たようなもん。
四点目なんて打った選手が前向いて仕掛けに入った瞬間からマズイと思ったもん。
対面の西嶋に向かって「(当たりに)いけよ、いけよ。」と訴えていたが、そのまま行く前に中に切り込まれてカバーしたタツヤも交わされた直後にミドルレンジでズドン!
あきれちゃったよ。
悪いけどここで風呂に入ることにした。
 
榎本が良かったとはいわないが、前の守備陣のプレーがフィジカル以前に判断として軽すぎて最悪だった。
そしてオフェンスでもリスクを負ってゴール前に人数掛けるわけでもない。
運動量も圧倒的に相手より少ない。
ボール受けるときも工夫が何もないから出し手も出す相手がない。
だから何か起きるかもみたいな裏へのロビングか、バックパスばかり。
受け手はスペース入って受ける場所を確保する動きもない。
だから受けてもすぐ寄せられる。おまけに誰のフォローもないからすぐロスト。
 
ここまでの試合は最低でももがいているようには見えた。
今日はそれすらない。
屈辱を反発心に代えられなくなったのかい?
もう折れたのかい?
 
こんなことなら「もう二度と試合を見に来ない!」とトラメガで叫んで出禁を喰らうくらいこっちが身体を張ってやらんとダメかね。
ここで踏ん張れないとJFL降格だぞ。
わかってるかい?
今日は悪天候だったので2,000人ちょいだった。
それでも2,000人以上来たんだぜ。
観てもらう価値のあるプレーは最低でもしやがれ!

|

« 死と人生 | トップページ | いまのキツイときのまま乗り切っていく。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死と人生 | トップページ | いまのキツイときのまま乗り切っていく。 »