« 取り戻す試合。 | トップページ | 千葉ジェッツ、アウェイ島根戦は1勝1敗 »

2012年4月 8日 (日)

悔しがれる資格。

悔しい。マジで悔しい。
惜しかった試合だったからではない。
惜しいシーンはあったが、惜しい試合ではなかった。
そうではなく、今日のゴール裏はかなりのレベルで一丸となって声を出せていて、もちろん、完璧だったわけではないにしろ、課題についても試合後にそれについて全員が真剣に向き合う空気ができているくらい全員真剣に応援していたからだ。
ゴール裏が悔しがれる資格を取り戻せた試合だった。
本来こうあるべき姿だった。
だから悔しかった。
きれいごとではなく、泥臭くもこうであるべきなのだ。
 
今日は10時頃に味スタに着いた。
結構早く家を出た。
ここ2週間のこと、それまでのことについてみんなと話をしたかったからだ。
実のところ、ここ2年くらいは結構遠慮していて、私から話を振る機会を自分で作っていなかった。
そしてこの2週間、いろいろと考え続けた中で、感じたことは自分から仲間に話していくべきだと、それを怠っていたかもしれないと感じた。
だから今日は自分から徳島から来たゴール裏の仲間、関東在住の仲間、主だった何人かに話しかけて、自分の考えを遠慮なく話し、仲間の考えも聞いた。
話し合ってみれば考えるところはとても近かった。
そして危機感も同じレベルで感じられていることもわかった。
 
徳島のゴール裏は誰かが強力に引っ張っているところではない。
あの人がいたJFL時代は別として、J昇格後はみんなでいつも話し合い作ってきた。
だけど、それもあって誰が中心なのかが曖昧になり、それが互いへの甘さにもなってしまった。
厳しさが薄かった。
時折結束が固まるきっかけが何かのトラブルとそれに伴うフロントからの処罰だったことは否定できない。
自分たちへの自分たちの甘さがあった。自分たちでケリをつけられていなかった。
さすがに目を覚まさないといけない。
フクアリの一件で自分たちの現状と、それへの危機感を強く感じさせることになった。
すぐには変われないと思う。
だが、変わらないといけない。
そんな話をした。
私も自分を変えなくてはいけないと思った2週間。
そして辿りついた答えだった。
 
みんなそれぞれの危機感を持って挑んだヴェルディ戦。
前半は守備ではすごく頑張れていた。終了間際に決定機にシュートを打たせなかった大久保とか。
だが、攻撃は連動した動き、局面でのキープや突破、判断するスピードとその内容、どれもなかなか上手くいかなかった。
幾度かヴェルディゴールに迫ったが、最後の最後が上手く行かない。
そうなれば先に失点してしまうことはよくある。
その通りにパスをテンポよくつながれDF間のスペースを使われた。
正直、ここで終わってしまった試合だった。
 
悔しい試合だった。
ただ、悔しがっていい資格がある応援はできた。フクアリはそんな資格すらなかった。
今日は泥酔して周りに絡んでいるヤツも、泥酔して最前列の柵に腰掛けて寝てるヤツもいなかった。
自分たちへの危機感を持って、悔しがる資格を取り戻し、悔しい思いを共有できた連中ばかりだった。
だけど、試合後にそれを選手達にぶつけるのではなく、選手達へのエールに籠めた。
正直、ムカツクさ。
ドゥグラスの口許が少し笑っているように見えてムッとしたことも事実さ。「何が可笑しいんだよ」と思わず思ったさ。
私だって何か酷いこと言えりゃいくらでも言えた。
だが誰もそんなことは言わなかった。
今はそんなことする段階じゃないとみんなわかってた。
 
正直キツイ試合が続くだろう。
だが、監督も選手も乗り切ろうとしている。
我々にできることは彼らを応援することしかできない。
応援しているという気持ちを少しでも少しでもより強く感じてもらえる応援をするしかない。
そのためにも悔しがる資格を失うようなフクアリみたいなことは二度としちゃいけない。
そのために厳しくならないともいけない。
悔しがる資格を持ち続けないといけない。
だからみんなで乗り切ろう。
ゼッテーギブアップなんてしない。
悔しがって悔しがって、その果てに勝ってみせる!

|

« 取り戻す試合。 | トップページ | 千葉ジェッツ、アウェイ島根戦は1勝1敗 »

コメント

今日はお疲れ様でした。

大変な一日だったと思います。

心から感謝申し上げます。


決して、全てそうなれとは言えませんが、
徳島のゴール裏が、団長のところみたいになれば、いいのですが…。


見た目と中身が正反対の良い例だと思います。
だから、いろんな人達がゴール裏を気兼ねなく訪れる事ができ、
ハードながらも楽しく応援出来ます。


これ以上はコメントに限界がありますので、
いつになるかは分かりませんが、
渦帝さんにお会いした時にお話させていただけたらと思っています。


投稿: おー | 2012年4月 9日 (月) 00時10分

ここまで築いてきたゴール裏の空気でよいものが徳島にもありますから、私はそれをもっとよくしていくことがベストではないかと思っています。
団長のような人が最初からいればいいですが、途中からでは誰であっても難しいでしょう。
地域によってそこに向いたやりかたがありますから、それを読んで活かせばいいと思います。

投稿: AWAN渦帝 | 2012年4月 9日 (月) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 取り戻す試合。 | トップページ | 千葉ジェッツ、アウェイ島根戦は1勝1敗 »