« 渦帝の音楽ノート 第4回 ヘヴィ・メタル・キッズ | トップページ | 千葉ジェッツ「新リーグ」参入説明会開催 »

2012年7月 8日 (日)

実力と幸運のハーフ&ハーフ

よく守ったという賞賛と、よく守れたという安堵が半分半分。
久々の前線コンビが上手く機能して点を取ってくれたという賞賛と、チャンス自体は少なかったけどねという皮肉。
成岡への対応が後手になってやられたという悔いと、あのプレーで痛んだのが結果として福岡にマイナスになったかもというラッキー。
そんなこんなでいろんなハーフ&ハーフを感じたが、スコアとしては前回の借りは返せたかな。
いろいろ課題はあるけど、勝ち点3が取れたことはよかった。
 
もっと高い位置で守備でガチンといけたらよかった。
坂田とか、成岡とか、まあ福岡ってサイドも使ってよく走って攻めてくる印象があるんだけど、今日もちょっとここから先へは行かせないというラインが低かった気がした。
まず守備からは大事なんだけど、引いて地蔵と化しても守れるわけじゃない。それはちょっと言い過ぎか...。
でも、成岡にPKを与えたのは結構必然だった気もするんだ。
ワイドに、縦にとチャンスを作られすぎて、ちょっと守備で振り回されてて、それで前線が孤立もしていて...って試合、特に前半はそんな試合だった・
ま...勝ったから...言えることだけどね。
 
よかったよ。勝ってよかった。
ここからまた出直しだ。
課題はいろいろある。
でもネガティブに捉えず、しっかりと勝ち点を1つでもいいから取っていくことをしていけばまだまだチャンスはある。
実力は付いてきてる。だから幸運も付いてくる。
 
次はファジアーノ。
借りを返そうぜ。2つ分、キッチリと。
まだまだここからだゼ、ヴォルティス。

|

« 渦帝の音楽ノート 第4回 ヘヴィ・メタル・キッズ | トップページ | 千葉ジェッツ「新リーグ」参入説明会開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渦帝の音楽ノート 第4回 ヘヴィ・メタル・キッズ | トップページ | 千葉ジェッツ「新リーグ」参入説明会開催 »