« 渦帝の音楽ノート 第7回 ザ・センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド | トップページ | 試合を作れなくて負けた。 »

2012年9月15日 (土)

残り9試合、やりきって欲しい。

2012 J2 第33節 栃木 1-1 徳島
得点:(栃木)65,杉本
    (徳島)47,衛藤
 
まず、平日のナイターにグリスタに行って選手達を後押ししてくれた仲間たちに最大級の敬意を払いたいと思います。
普段から思い入れの深さを公言しているグリスタでの栃木戦に行くことができなかったので。
いろいろと事情が重なり、放り出してでも行くことは不可能であったので仕方なかった。
あと、親しくさせてもらっている栃木サポーターのSくんにも申し訳ないと思っています。
多分、私に会えることを楽しみにしていたと思うので。
来年は必ず行きたいと思います。
互いがどのカテにいようとも。
 
さて、試合は山形戦と同じで結果だけが恨めしいことで終わってしまった。
内容はよくなっている。
というか、事実としては、今になってようやく安定してきていると言った方が妥当なのだろう。
もっとも今になってでは...と思うところはあるが、残り9試合の中でどう毎試合に向上とそれに見合う成果を出していけるかだろう。
正直、山形戦も栃木戦も、現状の実力を冷静に分析して妥当かという判断を抜きにして、勝ち点4を落としたに等しく、納得できる状況ではない。
順位や残り試合を見ての状況としても、試合ごとに評価してもだ。
 
今の段階でどこまで自分の内側を晒していいのか困るのだが、これは自分自身にとっても、文章にしてここに晒してとしてもだが。
やりきったという充実感を残り9試合で感じたい。
どういう結果になろうとだ。
首に真綿を巻きつけ、毎日数センチづつ締まっていくのを感じるようなだけに終わるのは勘弁してもらいたい。
 
今日の試合でも、やっぱり今のチームの選手達には他のチームに負けないポテンシャルはあると確信できている。
他のチームを見ても明らかに抜けている選手は甲府のダヴィだけだと思う。
やれるはずだ。
残り9試合、やりきって欲しい。

|

« 渦帝の音楽ノート 第7回 ザ・センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド | トップページ | 試合を作れなくて負けた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渦帝の音楽ノート 第7回 ザ・センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンド | トップページ | 試合を作れなくて負けた。 »