« いやぁ、虚しいわぁ... | トップページ | 千葉ジェッツ、プレシーズンマッチに勝利! »

2012年9月25日 (火)

千葉ジェッツ、開幕へ向けて。

bjリーグ、千葉ジェッツはbjリーグ最後のシーズンの開幕に向けて準備を整えています。
 
まず、チームの新戦力として、昨季から外国人選手4人が全て変わりました。
 
ディアンドレ・ベル(#13、ガード)、25歳、198cm/98kg、ジョージア工科大出身で、NBADLでプレー。
大きな怪我から復活した経験のある大型のガード。
 
サージ・アングーヌー(#45、フォワード)、28歳、202cm/107kg、カメルーン出身、NBADLでプレー後は2010年からはメキシコ、アルゼンチンでプレー。
 
ジョー・ワーナー(#34、パワーフォワード)、28歳、201cm/114kg、ウィスコンシン州出身、オーストラリア、ドイツ、オーストリアでプレー。
 
マーキン・チャンドラー(#35、フォワード)、30歳、202cm/100kg、サンノゼ州立大学出身、韓国、バーレーン、ポルトガルでプレー。
 
仮保有権を獲得していたケビン・パルマ―は契約に至りませんでした。
 
日本人選手は昨季主力を中心に、下部組織の千葉エクスドリームスより狩俣昌也(#12、ガード)、24歳、178cm/75kg、沖縄出身が加入しました。
 
新チームでのプレシーズンマッチは23日(土)に大田区総合体育館で埼玉ブロンコスと対戦します。
ヘッドコーチも代わったので、どんなバスケットを見せてくれるのか楽しみです。
 
さて、今季日程も既に発表されています。
興味深いのは10月27日(土)、28日(日)に県立館山運動公園体育館でホームゲームを開催(対戦は信州ブレイブウオリアーズ)すること。
館山は千葉県の房総半島の先端にある市で、春先に花摘みなどの観光で有名な街です。
何度も家族で旅行に行ったことがあります。
しかし、スポーツ観戦で行ったことは一度もありません。
近くの鴨川市にはJFL時代に佐川急便東京との対戦で行ったことがあるんですがね。
でもこういうところに行くって何かワクワクするじゃないですか。
27日は難しいのですが、28日は行きたいなと思います。
この他にも佐倉市、柏市、千葉市でもホームゲーム開催があります。
来季のNBL参戦で千葉県全域をホームエリアとすることを見越しての広域開催でもあると思います。
どういうプロモーション活動と、ゲーム開催時のアピールでこの広いエリアで支持を得ていこうとしているのかとても興味深いです。
 
そのプロモーション活動では、船橋アリーナ近隣をエリアに運行されている新京成電鉄と新京成バスでラッピング電車、バスが10月から運行を開始します。
バスはデザインが発表されていますが、電車はまだ未発表。
ラッピングバスは千葉ロッテマリーンズが京成バスでずっとやっています(デザインは変更している)。
電車はちょっと記憶にないですね。
どんな電車が走るのか楽しみです。
 
来季からスタートする新リーグNBLでは、パナソニックトライアンズが今季で活動休止、NBL参加を辞退(チーム移管先が見つかればその配下で参加の可能性あり)と揺れ動いています。
千葉ジェッツは大企業バックではないのですが、不況でスポーツ界が揺れ動いている中、どう今季を戦い、来季のNBL参戦、そして数年後のプレミアカテゴリー(仮名)に上がって生き残っていくために大事なシーズンがいよいよ始まります。

|

« いやぁ、虚しいわぁ... | トップページ | 千葉ジェッツ、プレシーズンマッチに勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いやぁ、虚しいわぁ... | トップページ | 千葉ジェッツ、プレシーズンマッチに勝利! »