« 松本山雅の花 | トップページ | ホームの歓喜を求めて。 »

2012年10月20日 (土)

千葉ジェッツ、最後まで競り合うも惜敗。

10月20日(土) 岩手県営体育館
 
岩手ビッグブルズ 78 - 77  千葉ジェッツ
            18 1Q 14
            18 2Q 18
            18 3Q 20
            24 4Q 25
 
先週、開幕2連戦を迎えた千葉ジェッツ。
開幕戦は勝利しましたが、翌日の2戦目は最後の最後でサンレーブスに決められ惜敗。
そして今日は冨山HCの古巣、岩手ビッグブルズとのアウェイ戦に挑みました。
私は今日はTwitterと公式サイトでゲームを追いかけました。
 
試合は序盤からビハインドを背負い、追う展開となりました。
3Qには一時、二桁のリードを許すも、そこから♯0佐藤と♯45アングーヌーを中心として反撃し2点差まで追い上げて4Qへ。
そして4Q。
開始直後に♯13ベルの3ポイントで逆転。
さらに♯34ワーナーのバスケットカウントで3点追加。
しかし、そこからポイントがなかなか決まらず、再度逆転を許す。
が、そこからまた反撃した千葉ジェッツは最後のオフェンスで再逆転。
残り5秒。
しかし、岩手のラストオフェンスでブザービーターとなるポイントを決められまたも最後の最後で惜敗しました。
 
非常に残念です。
しかし、昨年のようなような負け方ではありません。
#35マーキン・チャンドラーを怪我で欠く中、苦しい陣容でしたが最後まで諦めずに闘ってくれたと思います。
諦めなかったから、最後の最後に泣く場面が待っていたんだと思います。
だけど、こういう悔しさを経験して、そこを乗り越えたとき、千葉ジェッツはまた一段確固たる強さを実につけると思います。
また、個人的にですが、試合中のTwitterのTLでは千葉ジェッツを応援するブースター、さらにSTARJETS、私のTLに表示されない方も含め、とにかく熱いメッセージがず~~~~~~~っと現地に送られ続けていました。
Twitterやってて、これほど充実感を味わった時間はこれまでなかったと思います。
いろんな方とのつながりもできたし、とても意義のある時間だったと思います。
明日もメッセージを現地に送り続け、明日こそ勝利を!
 
 
Ca3f0641 余談。
焼肉「赤門」に置いてあった『会長GOだれ』。
店、”赤”門だし『会長GOだれ』にジェッツって書いて、『会長GOジェッツだれ』ってイタズラしようかなと思いましたが止めました。

|

« 松本山雅の花 | トップページ | ホームの歓喜を求めて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松本山雅の花 | トップページ | ホームの歓喜を求めて。 »