« 千葉ジェッツ、仙台との接戦を制す。 | トップページ | 千葉ジェッツ、4連勝!迫る群馬から逃げ切る。 »

2012年12月 5日 (水)

週末からあれこれ、風邪とか、サッカーとか、バスケとか。

日曜は見事に風邪をひいてしまいました。
先週からちょっと喉が痛かったりして、ずっと市販薬を飲んでいてのです。
土曜日にバスケの試合に行って、帰宅してから時間があったのでジムへ行きました。
ちょっと風邪気味だったので、ムリしてランはやらずバイクトレに切り替えました。
しかし、結果としてジムトレが良くなかったのかもしれません。
翌、日曜日は朝から身体がだるくてダメ。
家族サービスに当てたはずの日曜は、自分のせいでただのお休みになってしまいました。
一日ベッドで苦しんで過ごした私。
月曜日、病院へ行って薬を貰い、何とか仕事いけるか?と思いましたが、体調が戻らずあきらめて休むことに。
思ったとおり、午後は38.5°まで熱があがり、我慢できずに再度病院に電話するほど。
ところが夜になると急激に熱が下がって平熱に。
おかげでどうにか翌日には仕事復帰できました。
復帰いきなりが都内出張だったので、足がふらついてしまいましたがどうにか乗り切りました。
歳もあってか、風邪はキチンと治してからからじゃないと何もしちゃいけないなと思いました。
考えてみりゃ、この時期ってサッカー終ってる(あっても天皇杯くらい)から体調をトップに持って来てることなかったんですね。
ですが、今はバスケの試合のためにトップコンディションを保たないといけなくて難しいことになってます。
今週末も試合あるし、今度こそ2連戦で参戦したいので、まず体調を整えようとしています。
 
さて、サッカーJ1は先週末で今季リーグ戦を終えました。
優勝争いよりも注目があったんじゃないと思うくらい残留争いは見ていて刺激的でした。
その中心にいたのはガンバ大阪でした。
昨年までのガンバ大阪とそれほど個の力が変わっているようにも思えなかったですし、狙っているスタイルも変わっていないようにも思えました。
しかし、実際に生で見たときに、攻撃時にプツンっとスイッチが切れたみたいに”らしさ”が消えてチームの動きが硬くなるのを感じました。
それが何だったのかはわかりませんが、何か迷っていたのかな?とも思えます。
取られても、それ以上に取るサッカーとも言われてましたが、その攻撃が迷い始めたことで、それが取られたら追いつけるまでしかいけなくなった。
そして、突き放される、追いつけないともなったのかなと感じます。
もっといろいろ言われている理由はあるんでしょうが。
ただ、降格したことは事実なので、ガンバサポーターのみなさんに送る言葉があるとしたら、この経験を糧にしてくださいと言いたいです。
 
バスケは、千葉ジェッツが私が風邪で苦しんでいる日曜日も仙台89ERSに連勝し、ようやく星を五分に戻しました。
次節は今季から新加入の群馬とのホーム2連戦。
ここから年末までは勝ち星を積んでいかなくてはいけない6連戦。
サッカーと違って、ホームゲームでも会場を転々とするので、そもそもどれくらいの人気になっているのかが見えにくいのですが、月末には船橋アリーナに戻ってこれます。
そこまでは勝ち星を積み重ねていき、船橋アリーナに大勢のファンを集めて2連勝をクリスマスプレゼントにしたいところです。
 
まあ、いろいろ欲張ってもまずは健康です。

|

« 千葉ジェッツ、仙台との接戦を制す。 | トップページ | 千葉ジェッツ、4連勝!迫る群馬から逃げ切る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ジェッツ、仙台との接戦を制す。 | トップページ | 千葉ジェッツ、4連勝!迫る群馬から逃げ切る。 »