« 2013徳島ヴォルティス始動! | トップページ | 奢らず、怯まず前へ挑もう。Go JETS!5、そして6連勝へ。 »

2013年1月22日 (火)

2013Jリーグ開幕カード発表。

Jリーグの各クラブの新体制発表が続々と行われ、そして今日、開幕と第2節の対戦カードが発表されました。
私に関係があるカードは以下の2つ。
 ・J1第1節 3月 3日(日) 柏レイソル 対 川崎フロンターレ 日立柏サッカー場
 ・J2第2節 3月10日(日) 横浜FC 対 徳島ヴォルティス ニッパツ三ツ沢球技場
時間はまだ未定ですが、残念ながら10日はジェッツのホームゲームと被ってしまいました。
ヴォルティスの関東圏開幕はどうしても外せないので、その分はアウェイゲームに行くことでカバーしようかな。
時期的にサッカーと被ってしまう予定ができるのは仕方ないので、そこはうまく調整していくしかないし、リーグ終盤のジェッツを優先させるつもり。
最終節の前橋での群馬二連戦は泊り付きで行こうかと計画中です。
 
さて、今日は補強診断の掲載されたサッカー雑誌を買ってきました。
前回は私なりのヴォルティス補強診断をしました。
この補強陣容なら、どこの誰が書いてもセンターラインの補強と診断すると思うとおりに書いてありました。
 
バスケットは流動的にポジションが変わるので、PGとかFWとかポジションをまず見るのかなと思いますが(まだ素人なのでよくわかっていません)、サッカーの場合はセンターか(いづれかもしくは両)サイドか、前線、中盤、守備陣と分けて見られるので、比較的理解しやすい気がします。
野球はもっとわかりやすいと思いますが。
 
ヴォルティスの補強は各ポジションに目玉選手と、くすぶってるけど開花すれば、という選手構成ですね。
正直に言わせて貰えば。
毎年こうだとも言えます。
徳島ヴォルティスは、バックに大塚製薬という会社がありますが、決して潤沢な資金力を持っているわけではないからです。
そしてヴォルティスフロントも決してパワフルなフロントではありません。
それでもかなり恵まれたクラブだと思います。
下がり止まりはしっかりあるクラブだからです(順位の下がり止まりじゃないですよ。)。
だからこそもっとフロントから必死にならないとダメだと最近は思っています。
何かやっぱり熱量が足りない。
だからサポーターも含め、地域がヴォルティスに対してシニカルに見えます。ここ何年かずっとね。
そう思いません?
それじゃダメでしょ。
そしてそれを「フロントから変わってくれねーとな。」と思っちゃったら変わらないでしょうね。
まず自分たちから変わんなきゃ。周りに影響を与えたいと思うくらい真剣になんないと。
私はここ数ヶ月でそれを学びました。ジェッツに係わってね。
 
でも選手たちは自分の価値を示したいと思っています。
なぜなら自分と一緒にいる選手の顔ぶれをみたら選手目線ではスゲー上手いじゃんと思うような選手がいっぱいいるからです。
だから真剣に、より真剣に、自分はやっていると思い込まずに選手を押していかないといけないと思います。
 
今年のヴォルティスはやれます。
去年もやれたはずなんです。
一昨年はあと一歩まで行きました。忘れるわけないですよね。
やれます。
やらせましょう。
 
3日の第1節はヴォッセル神戸、2節は上に書いたとおり横浜FCとどちらも絶対昇格が目標の勝たないといけない相手。
いきなり試されますが、絶対勝ち切ってやりましょう。
 
 
話は変わりますが、FBでは最近撮ったジェッツ関連や地元の野鳥の写真など載せています。
最近いい写真がコンスタントに撮れている気がするのでよかったらご覧下さい。
リンクは左側にあります。

|

« 2013徳島ヴォルティス始動! | トップページ | 奢らず、怯まず前へ挑もう。Go JETS!5、そして6連勝へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013徳島ヴォルティス始動! | トップページ | 奢らず、怯まず前へ挑もう。Go JETS!5、そして6連勝へ。 »