« 奢らず、怯まず前へ挑もう。Go JETS!5、そして6連勝へ。 | トップページ | Jリーグ日程発表。さて、どこへ行こうか? »

2013年1月27日 (日)

千葉ジェッツ、アウェイで信州に連勝!1月全勝!6連勝!祝!!

1月26日(土) ホワイトリング 
 
信州ブレイブウォリアーズ 75 - 91 千葉ジェッツ
                          15 1Q 22
                          21 2Q 23
                          11 3Q 22
                          28 4Q 24
 
1月27日(日) ホワイトリング 
  
信州ブレイブウォリアーズ 65 - 87 千葉ジェッツ
                          12 1Q 30
                          16 2Q 12
                          17 3Q 21
                          20 4Q 24
 
千葉ジェッツは1月26日(土)、27日(日)の2日間、信州ブレイブウォリアーズとのアウェイ2連戦に挑み、見事連勝を飾りました。
これで1月を全勝しました。
そして6連勝。
油断してはいけませんが、1月全ての試合で守備が揺るがず機能しており絶好調を言っていいでしょう。
 
まず、26日(土)。
スターターは#0佐藤、#9田中、#18板倉、#34ワーナー、#35チャンドラー。
1Qから#34ワーナーの活躍で3分経過手前で8-0と、スタートダッシュに成功。
得点よりも無失点で開始2分以上凌ぎ、負けられない気持ちで来ている信州の気勢をいきなり削ぎます。
その後反撃を許すも、#34ワーナー、#41グレイも得点してリードを保ち、好スタートを切ります。
 
信州は先日の千葉ジェッツ戦@柏で負傷し、長期離脱となったマーシャルの穴を埋めるため、213cmのマイケル・フェイを加入させて借りを返すべく準備してきました。
ジェッツに順位を抜かれた信州にとっては、試合消化数も2試合多いため、この2連戦ほど重要な試合はなかったはずです。
今もっとも難しい相手というのは的を得ていると思います。
 
2Qは待ちに待った#31石田の3P(見てないけど)が決まりリードを広げるプレイでスタート。
さらに信州にオーバータイムを誘発させるなど、今や看板になりつつある堅固な守備が機能して信州を寄せ付けません。
攻撃でもエース#35チャンドラー、#34ワーナーの得点、#13ベルの3Pも決まり、前半を45-36で折り返した。
3Pの確率は4/5で80%、フィールドゴールの確率も15/26で58%、アシストも14本と、相手より8本も多いなど、攻撃も素晴らしいスコアを叩き出しました。
 
3Qも食い下がろうとする信州に競り勝ち、#0佐藤、#31石田の活躍もあって、67-47で4Qへ。
4Qは信州も追撃してくるが、#13ベルの3Pや#34ワーナーの活躍で攻撃の勢いを保った。
91-75。
我々以上に大きな意味を持って挑んできた信州を返り討ちにできました。
だが、これでよく27日(日)はさらに重要な試合になったと思いました。
 
そして今日27日(日)。
スターターは#0佐藤、#9田中、#18板倉、#34ワーナー、#35チャンドラーと昨日と同じ。
今日もスタートから飛ばすジェッツ。開始3分で7-0となり、信州はたまらずタイムアウト。
その後も追いかけてくる信州と、それ以上に突き放すジェッツの展開。
1Qを30-12と大差をつけて終りました。
攻撃が素晴らし過ぎだが、守備も素晴らしかった。
新年になってからの5試合で19点以下に抑えたQは全20中15Q。ちなみに抑えられたのは4Qのみ。
ここ2試合は8Q全部で20点以上挙げています。
いい守備が、いい攻撃に繋がって、さらに向上を続けているのがわかります。
2Qは信州が反撃にでる。
勝つしかしない信州がディフェンスを厳しくしてくる。
そのため11Qぶりに12得点に抑えられるも、信州も16点に抑え、反撃を波に乗り切らせない。42-28。
そして後半。
3Q序盤の信州の反撃で9点差に迫られるも、#19中村がバスケットカウントを奪うなど再度突き放していく。
その後も守備でオーバータイムを奪い、#19中村が決めるなどで63-45で18点差で4Qへ。
#13ベル、#41グレイもバスケットカウント、#34ワーナー、#35チャンドラーの3Pと着実に決め残り5分で79-53と26点差。
その後も着実に決め続け、最終スコアは87-65で6連勝を決めました。
 
プライドを賭けて勝ちにきてたはずの信州を2タテでアウェイ返り討ち。
すごく意味のある2勝です。
この日は3110人の観客が入ったホワイトリング。
それだけの観衆の中で絶対に勝ちたかっただろう信州に完勝。
信州のMCさんが悔し泣きしていたらしい。
そこまで勝ちたかった試合に勝ったのだ。意味は大きい。
 
この2連戦はジェッツブースターも多くホワイトリングに向いました。
スタンディングエリアの仲間も多く戦ってくれた。
彼らにはアタマがさがる思いです。
わたしも頑張らねば。イチゴ食ってる場合じゃありません。
 
そして昨日はノースコアだった#19中村も11得点。
日本人のスコアが課題ではあるジェッツにとっては大きな成果。
順位を6位のままだが、あとは上を見ていく姿勢に切り替えていい。
 
やってやろう。
もっと上に。
 
次はアウェイ宮崎。
まずそこから。
信じてた通り信州に勝って帰ってきてれらジェッツ。
また勝って帰ってきてくれると信じてる。
その次は...みんなでまた戦える。

|

« 奢らず、怯まず前へ挑もう。Go JETS!5、そして6連勝へ。 | トップページ | Jリーグ日程発表。さて、どこへ行こうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奢らず、怯まず前へ挑もう。Go JETS!5、そして6連勝へ。 | トップページ | Jリーグ日程発表。さて、どこへ行こうか? »