« いい守備が、いい攻撃を呼ぶ。千葉ジェッツ4連勝で6位浮上! | トップページ | 2013Jリーグ開幕カード発表。 »

2013年1月19日 (土)

2013徳島ヴォルティス始動!

気が付くと1月下旬です。
今までだったら、イライラしながら新しく加入する選手の情報、退団していく選手の情報を気にしながら新体制発表を待っていた時期です。
しかし、今年は今までとは違いイライラすることは殆どないままに1月を過ごしています。
それはやはり、現時点でシーズンのヤマ場を迎えている千葉ジェッツの応援に週末を費やしているからだと思います。
正直、気持ちをヴォルティスに回しきれていないわけです。
 
でも、ヴォルティスへの愛情が欠けたわけではありません。
正直に言えば、ヴォルティスを応援するキャリアの今後を考える時間も増えています。
自分ができること、そのやりかたを考える時間も増えています。
でも、私はまだやらなきゃいけないことが残っています。
あの人に誓ってまだやるべきことがあります。
 
新シーズンのスローガンは
『跳動~KEEP GOING FORWARD 2013~』
なんか聞いたことある響きだなあと思いましたが、何であれ実際の目標はJ1昇格ですから、それに向けてチャレンジしていく姿勢を弱めずに戦い切って欲しいです。
 
さて、今シーズンに向けた補強はパッと見渡してみて感じた点をあげてみます。
 
GK。
スンフンが京都へ移籍し、その穴を誰が埋めるのかというのは、ヴォルティスサポーターにとって最大の懸念と言ってもいいでしょう。
セレッソから松井、レイソルから川浪が加入してきました。
長谷川、阿部と合わせて4人の中からレギュラーを誰が掴むのか?
現時点では横一直線ですか。
 
DF。
平島、西嶋、石川とSBができる選手を放出しました。
そして加入した選手で実績のある選手は千代反田だけ。
彼は退団したエリゼウ同様CBの選手。センターラインの強化のための選手です。
中央大より木下、立命館大より藤原が加入しますが、まだ未知数。
となると新シーズンのディフェンスラインは昨季終盤から採用している3バックを考えているのかなと思えてきます。
 
MF。
目玉は柴崎。
上里を札幌へレンタルバックしたことを考えると、センターハーフのフォロー&強化であることは明確です。
DFの強化も同様、センターラインの強化。
新シーズンの成否のカギを握るのが柴崎の活躍であることは間違いありません。
現時点で柴崎が我々を熱狂させてくれるプレーをシーズン通じて見せてくれるかは未知数です。
昨季のフロンターレでのプレーからすると、満足いかないプレーをされてしまう可能性は否定できません。
しかし、彼は間違いなく”違い”を生み出せる選手です。
彼をどう活かせるかが一番の課題でしょう。
 
FW。
高崎、大崎の二人はタイプの違う選手。
昨季終盤採用した3-4-3でいくなら3トップ。
3つのピースに高崎、大崎を混ぜて、津田、ドウグラス、アレックスらをどう組み合わせていくか。
ある意味、一番面白いポジション争いになりますね。
コバさんがどう選択するのか?
開幕までに誰がアピールできるのか?
 
コーチ陣も一新。
小笠原(訂正:)長島さんの復帰(?)も期待度を高めてくれます。
 
大量に選手が入れ替わるチームも多くある中で、ヴォルティスの加入退団はバランスが比較的取れている気がします。
ガンバ、ヴィッセル、コンサドーレの他、千葉、横浜FCら競争は去年より激しい昇格争いをどうこの体制で乗り切っていくか?
楽しみに開幕を待ちたいです。

|

« いい守備が、いい攻撃を呼ぶ。千葉ジェッツ4連勝で6位浮上! | トップページ | 2013Jリーグ開幕カード発表。 »

コメント

今年もよろしくお願い申し上げます。

一味違った分析をありがとうございます。

あまり、肩肘張らず見守ろうと思います。

沢山の人達にスタジアムに足を運んでいただきたいです。

自然と選手達も力を発揮するかと思います。

人を動かすのは人なので…。


千葉ジェッツ。

やっぱり、身近に応援出来るチームがあることは素晴らしいですね。

羨ましくもあります。

渦帝さんの気持ちが伝わってきます!。

投稿: おー | 2013年1月21日 (月) 23時42分

今までにない1月を迎えていて、考える視点も自然と変わってきていて今まで見えなかったものも見えてきている気がします。

ジェッツから学ぶことは多いです。
ここ半年くらいはすごく充実していて厳しいこともありますが、とにかく楽しいです。

ジェッツでも絶対何か成し遂げます。

投稿: アワン渦帝 | 2013年1月22日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい守備が、いい攻撃を呼ぶ。千葉ジェッツ4連勝で6位浮上! | トップページ | 2013Jリーグ開幕カード発表。 »