« プレーは人に見せるもの、人を魅せるものだという責任をもっと感じて。 | トップページ | アウェイ群馬戦に両方とも参戦決定。 »

2013年3月25日 (月)

千葉ジェッツ、アウェイ2連勝!ホーム最終戦へ向けて進め。

3月23日(土) みづま総合体育館
 
ライジング福岡 83 -  86 千葉ジェッツ
           22 1Q 21
           14 2Q 28
           21 3Q 14
           26 4Q 23
 
3月24日(日) みづま総合体育館
 
ライジング福岡 77 - 87 .千葉ジェッツ
          17 1Q 19
          18 2Q 29
          14 3Q 19
          28 4Q 20
 
連勝は2月11日に岩手戦で9連勝を記録して以来です。
そこからはかなり苦しんだ1ヶ月ちょっとでした。
先週は琉球戦で完敗を喫しました。
全ての面で砕かれた試合でした。
でも、選手達はその屈辱を糧にしてくれたと思います。
  
ウェスタンで既にプレーオフ進出を決めているライジング福岡。
ジェッツは前節欠場した田中健介を欠いた布陣。
厳しい状況ではありましたが、試合を壊すことさえなく耐え切れれば、どんな相手でも十分勝てる力はありました。
23日(土)の試合では第2Qでリードを広げることができたことが効いて前半は13点差で折り返しました。
その後の福岡の激しい追い上げを受け、ジリジリと差を詰められながらも最後は3点差で逃げ切って勝利。
連敗を脱出したという事実以上に大きな意味のある勝利を手にしました。
 
24日(日)の試合も、2Qで昨日と同じ13点差に広げて前半を終了。
昨日追い上げを許した後半でしたが3Qは逆にリードを広げ、4Qでは追い上げを許すも再度突き放し2連勝を飾った。
 
内容うんぬんより、大敗のあとでしっかり持ち直せたことが大きい。
いかに大敗しようと、1敗は1敗。
今回は3連敗のあとの2連勝でもありますが。
 
みんな、このあいだの大敗でちょっと自暴自棄になったり、弱気になったりしたと思うんです。
かくいう私も、ウィークデーになったら、夜中にちょっと弱気になったときがあって...ちょっとやばかったなあと思うことがありました。
もちろん、これで状況が一気に好転したわけではありません。
残り試合は10試合になりました。
4位圏まではこっちが全勝しつつ、5、6位のチームが五分以下の勝敗くらいの成績でないと厳しいです。
でも、こういう状況下でのアウェイでの2連勝はとても希望の持てる成果です。
最後の最後まで、自分たちを信じよう、チームを信じるべきだと思いました。
結果がどうなるとしても、そういう気持ちで最後までやりきったら、もっと価値のあるものが手に入るようにも思えます。
もちろん、勝ってそれを手にしたい。
だから頑張ろう。
 
今週は、ホーム最終戦に向けた新作応援ボードの作製を集中して行いました。
必要なパーツの作成、コピー。
デザインの変更を余儀なくされたり、そのために新しいパーツを作ったり...。
今日も試合後に、必要なパーツの材料を探して購入するために、ジョイフルホンダに行きました。
おかげでかなりの進捗率を稼げました。
80%くらいかな。
試合中もボード作ってたのですが、作りながらボードを通じてチームに念を送ってたつもりでした。
勝って良かった。
 
実は今回のボードは試合で使う応援ボードではなく、最終戦で感謝の意を表すためのサンクスボードです。
だからボードのテーマは「感謝」。
そしてもう一つ「未来」という、ベタですが、そういうテーマを表現しようと作っています。
作っている途中で、作成者なのに、ちょっと気持ちが熱くなるような感じもしています。
今まで作ったどのボード以上に、いろんな細部にまで気を配りながら作っています。
正直、少し作製者として暴走気味かもしれませんが、この作品に全てを注ぐつもりで作製中です。
最終戦で見てもらえることが今から楽しみです。
 
まだもう少し時間があり、そのあいだに京都戦がありますが、ここも2連勝して最高のシチュエーションで、ブースターも、選手達も、フライトクルーも最高の準備をして迎えられたら、そして最高の結果を掴み取れたらと切に願います。

|

« プレーは人に見せるもの、人を魅せるものだという責任をもっと感じて。 | トップページ | アウェイ群馬戦に両方とも参戦決定。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレーは人に見せるもの、人を魅せるものだという責任をもっと感じて。 | トップページ | アウェイ群馬戦に両方とも参戦決定。 »