« 積み重ねてきた力で素晴らしい瞬間を。Go!JETS!! | トップページ | 千葉ジェッツ、今日は2835人の観衆の前で昨日の雪辱果たす。 »

2013年3月 9日 (土)

千葉ジェッツ、最多の2845人を集めるも、勝負どころで青さが出て惜敗。

3月9日(土) 船橋アリーナ
 
千葉ジェッツ 76 -  77 .滋賀レイクスターズ
         15  1Q  19
         23  2Q  13
         20  3Q  23
         18  4Q  22
 
千葉ジェッツは今日から今季リーグ戦最後の船橋アリーナ2連戦に挑みました。
相手はウェスタンの滋賀レイクスターズ。
しかし、試合前のアップ練習では欠場していたマーキス・グレイが試合に出られることがわかりました。
待ちに待った戦列復帰。
フルメンバーが揃いました。
フルメンバーが揃ったとなれば、強敵の滋賀相手にフルメンバーでどう戦えるのかを見ることもできます。
そういう意味での楽しみもできました。
 
スターターは#0佐藤、#9田中、#18板倉、#34ワーナー、#35チャンドラー。
序盤は先行して入るものの、滋賀のディフェンス、特にインサイドが厳しく、ワーナーが強みを発揮できない。
滋賀も決して好調ではなくミスも多かった。
それもあってロースコアの展開が続いた。
滋賀は2Qにレイ・ニクソンが負傷退場。
ジェッツにとっては追い風になったが、前述のフルメンバーでどう戦えるのかを見る楽しみという点では、滋賀がメンバーを欠くことになり減退。
なおさら勝たないといけない試合になった。
それはある意味では残念な負傷だった。
ただ、それまでの試合を見ていた感想では、チームの完成度は滋賀の方が上で、滋賀が好調だったら前半から突き放されていた気もする。
が、ジェッツは果敢なプレイで度々バスケットカウントを獲得するなど会場をかなり盛り上げた。
前半は38-32でリードして終了。
 
後半3Qは早々と1点差に詰められる。
これも最近多い悪癖である。
ここからはシーゾーゲームが続く。
互いに抜きつ抜かれつを繰り返すが、3Q終了直前に#1一色のブザービーター3Pが決まるなど、試合の空気はジェッツ。
この日、船橋アリーナに2845人というチーム新記録の観客動員数を達成。
マーキン・チャンドラーもリングが見えてない角度から決めるスーパーショットを放ち、会場を盛り上げた。
ここまできたら勝つしかない展開だった。
が、そうはうまくいかなかった。
この日のマーキンはスコアこそいつもより低かったが、決める力は発揮できていた。
彼の日だった思う。いい意味でも、悪い意味でも。
ちょっともったいないスタンドプレーがあったような気がして、それが試合を逃がしてしまったように私は思う。
あくまで私はね。
試合後はかなり悔しがり、フェイスマスクを床に叩きつけていたマーキン。
が、君がもう少し周りを活かして、試合を読んでくれていたら勝てていたと思うよ。
負けた理由は君だけではないとも思うけどね。
 
明日は、ヴォルティスの試合に行くので、ジェッツの試合には行けない。
だからこそ勝って帰りたかったので非常に残念。
明日行ける方、よろしくお願いします。
 
試合は残念な結末だったが、それ以外は嬉しいこともあっていい一日だった。
明日は場所は離れているが、気持ちはアリーナにも送ります。
明日ガンバって!ジェッツと、ジェッツ好きのみんなへ。

|

« 積み重ねてきた力で素晴らしい瞬間を。Go!JETS!! | トップページ | 千葉ジェッツ、今日は2835人の観衆の前で昨日の雪辱果たす。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 積み重ねてきた力で素晴らしい瞬間を。Go!JETS!! | トップページ | 千葉ジェッツ、今日は2835人の観衆の前で昨日の雪辱果たす。 »