« 涙のホーム最終戦。千葉ジェッツ、この連敗を有明につなげよう。 | トップページ | 千葉ジェッツ、仙台での死闘を制しプレーオフ進出を掴む!さあ行こう、有明へ。 »

2013年4月14日 (日)

ジェッツ、今日こそ決めて。またみんなと会いたい。

千葉ジェッツは先週ホーム最終戦を終えました。
今はプレーオフ進出を賭けてアウェイー6連戦を戦っています。
残念ながら、昨日は7位の仙台89ersとの直接対決に破れ、プレーオフ進出は今日以降に伸びています。
相手は崖っぷちで必死ですから、それ以上の力を気持ちを出していかないといけません。
最後に順位を逆転されるなんて最悪な展開も決して頭の中から消してはいけません。
ここへ来て4連敗なのは、怪我人続出なのも理由ですが、甘さがあることも否定できないでしょう。
シーズンで、連敗が多いのをよくよく考えないといけないです。
 
私個人はこの一週間はすごく疲れていました。
週前半は、自分の中での気持ちの整理がつかないうえに、フライトクルーや、スタンディングの仲間のコメントに泣かされっぱなしでした。
抜け殻の気持ちを詰めなおすのにすごく時間が掛かっています。
やっと、戻ってきた感じです。
それだけ、この一年のジェッツでの日々が楽しかったことの証明なんでしょう。
 
またみんなに会いたいです。
試合会場で。
もちろんジェッツが戦う試合で。
そのためには有明に行くしかありません。
正直な気持ちを言えば、プレーオフ進出の可能性があるチームの中で、もっとも厳しく、有明の可能性の少ないチームかもしれません。
でも、可能性がある限り、進出できる、というか、またみんなと会えると信じています。
他のチームのことはまったくわかっていませんが、千葉ジェッツは最高の仲間が揃っていると信じています。
またそんな仲間ともういちどチームを応援するため...。
 
今日こそ勝って。

|

« 涙のホーム最終戦。千葉ジェッツ、この連敗を有明につなげよう。 | トップページ | 千葉ジェッツ、仙台での死闘を制しプレーオフ進出を掴む!さあ行こう、有明へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙のホーム最終戦。千葉ジェッツ、この連敗を有明につなげよう。 | トップページ | 千葉ジェッツ、仙台での死闘を制しプレーオフ進出を掴む!さあ行こう、有明へ。 »