« 明日から3日で4連戦!応援三昧GW前半戦スタート。 | トップページ | 何故?敷島でみた悪夢。ヴォルティス、惨敗。 »

2013年4月29日 (月)

千葉ジェッツ、リーグ戦全日程終了。さあ、プレーオフだ!

4月27日(土) 前橋市市民体育館
 
群馬クレインサンダース 83 -  80 .千葉ジェッツ
                14  1Q  20
                25  2Q  13
                19  3Q  26
                25  4Q  21
 
4月28日(日) 前橋市市民体育館
  
群馬クレインサンダーズ 79  - 92 .千葉ジェッツ
                14  1Q  23
                31  2Q  19
                16  3Q  18
                18  4Q  32
 
いよいよ、この2試合で千葉ジェッツは2012-2013シーズンのリーグ戦は最後です。
いろいろありましたが、プレーオフにも進出できました。
もちろんまだプレーオフがあるので終わっていませんが、ひとまず区切りはつきます。
最後でもあるし、同日28日に同じ前橋の正田醤油スタジアム群馬で徳島ヴォルティスの試合もあるので、初の試みですが一泊しての2日3試合のアウェイ参戦を試みました。
 
前橋には何度も来ていますが、宿泊も、バスケの試合なのも初めてです。
初日27日は15時過ぎに前橋入り。
2種類(バスケ&サッカー)の応援ツールを持っての旅程。
ご存知の方はわかると思いますが、私の応援ツールはどちらも大きくて、かさばるので、これを2種類も持つとすごい格好になってしまいました。
家から出て5分くらいでめげそうになりましたし、新幹線のような狭い車内ではあちこちにぶつかったりしましたが、どうにか辿りつきました。
 
駅近くのホテルにチェックインして16時過ぎに試合会場に向かいました。
前橋市市民体育館へは路線バスがあるのですが、1時間に一本しかなく、シャトルバスもありません。
以前から地図を見て、これなら余裕でいけると思っていたので、計画通り徒歩で行くことにしました。
30分くらいかな。
途中、駐車場の警備員さんや、ガソリンスタンドの店員さんに道を聞きながら17時過ぎに到着しました。
STARJETSからも3人が初日は来てくれました。おつかれさまです。
マスクド・オッチーも家族で来ていて、途中から変身。
オッチーのところの男の子もオッチー・ジュニアに変身して頑張った。
 
プレーオフに向けてトライアル、調整、勢いなどいろんな意味で大事な2試合です。
朗報はジョー・ワーナーが戦列復帰したことです。
これで陣容は整いました。
 
試合は序盤決め切れない群馬に対し、上手くリードしてスタートします。
しかし、2Qになると形勢逆転。
とにかくパスミスが多過ぎた。これは試合通じて言えたことだけど。
それでも試合が保てたのは、言っちゃ悪いが群馬の出来のせい。
3Qは盛り返して1点リードで終わるも、ミスも多い。
結局、リズムを自分で手放すことが多過ぎて、勝てる試合を落としてしまった。
こういう試合をしていてはダメ。
雑なプレーが多過ぎた。
勇気ある挑戦と雑なプレーは紙一重だが、チーム競技なら、チーム全体で、もしくは出し手と受け手のプレーイメージの共通理解が出来ていて初めて成功するものだ。
この日はそれが曖昧なまま、トライしてしまった。
それがほとんどTOになり、この試合結果に反映されてしまった。
ほんの少しでも試合中に修正していれば、最終的なスコアを見ればわかるとおり逆の結末になっていたはずである。
試合後、私たちやSTARJETSは正直怒っていた。
 
復帰したジョーは最初にFTを2本外した。
22得点21リバウンド(オフェンスリバウンド11)3スティールと数時上は活躍したが、正直メンタル的には戻っていなかったと思う。
数字に出ているのにと思うだろうが、試合中顔が浮かない感じになっていた。
まあ、復帰初日だし、数字も出したし問題ないでしょう。
HTに「ジョー、ハートだぞ。」と以前彼にしたことがある鼓舞をした。
うなづいてくれた。
2日目の試合後、ハイタッチのとき、ジョーは私のところでタッチではなくガシッと手を握ってくれた。
ちょっと驚いた。
彼の気持ちだったと思う。
ディアンドレ・ベルも同じようなことをしてくれた。
二人の真意は確かめられないし、そうしようとも思わないが、嬉しかった。
やってきたことが報われたと勝手に思うことにする。
 
試合後は再び徒歩でホテルまで。
泊ったホテルのすぐ隣にある温泉(天然温泉!1500m直下を掘っているらしい)で疲れを癒し、2日目に備えた。
 
2日目は13時からの徳島ヴォルティスの試合後にタクシーで直行した。
もともとそういう旅程にしてあり、前日STARJETSのyu-kiさんや、タナカくんとかには話しておいた。
HT直後くらいかなと思っていたが、到着したら3Q終盤だった。
ちょっと冷や汗かいたが、とにかく到着できてよかった。
最終戦なので、知った顔の千葉ジェッツブースターが多く来ていた。STARJETSからも5人が来てくれた。
僅差ながらリードされていたが、4Qは意地の張り合いのような試合でスリリングだった。
佐藤だか誰かが自陣でボールを奪われ決められたときは昨日の悪夢がよぎったが、この日のジェッツは冷静だった。
ミスはミスだが、引き摺らずに再攻勢を掛け続けてくれた。
群馬もいいところで3Pが決まり、会場の空気も凄かったが、ジェッツはそれでも冷静に反撃した。
勝負どころでいいディフェンスが何本か決まり、そこからの速攻で突き放せた。
プレーオフにはいい形で試合をモノにできたと思う。
 
群馬の応援はよかった。
チアも元気で、音楽も布袋さんの曲がよくマッチしていたし、何よりも群馬ベンチ裏のブースターは試合開始から全員立って応援しているのだ。
初日は50人くらいだったか?2日目は100人近くに膨れ上がり、圧巻な光景だった。
あれは見習うべき姿勢だ。
 
帰路は再び前橋駅までの徒歩から始まり、20時に帰宅。
疲れたが、いい旅だったと思う。
何より、心が鍛えられたと思う。本当に。
そしていい仲間に囲まれてるなとあらためて実感した。
ホント最高の仲間たち。ありがとう。
一人一人に違う言葉で感謝したい。
全員泣かしたいくらい。
その仲間たちともう一度、有明で集いたい。
きっとできる。ウン。

|

« 明日から3日で4連戦!応援三昧GW前半戦スタート。 | トップページ | 何故?敷島でみた悪夢。ヴォルティス、惨敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日から3日で4連戦!応援三昧GW前半戦スタート。 | トップページ | 何故?敷島でみた悪夢。ヴォルティス、惨敗。 »