« 一枚岩にならないといけない。徳島ヴォルティスの曲がり角。 | トップページ | サッカーが入れなかった週末の出来事 »

2013年5月19日 (日)

bjリーグ、ファイナルは横浜ビーコルセアーズが優勝。

本日行われたbjリーグファイナルの決勝では横浜ビーコルセアーズが初優勝を飾りました。
千葉ジェッツと同期でbjリーグに加入した横浜は2年で戴冠を達成しました。おめでとうございます。

 
バスケ素人なのでサッカーサポーター的な視点で見てみると、勝利できた最大の理由はヘッドコーチのチームマネジメントじゃないでしょうか。
2年かけてチームに規律と一体感を作り上げ、選手がコーチについていき、日本人も外国人もどんなときも互いを信頼し、信頼に応えているようにみえました。
そして、それがブースターにもいい影響を与えたんじゃないですかね。
柏レイソルのネルシーニョ監督にも通じるものを感じます。

 
チーム全体に一体感がありましたよね。
もちろん、プレーオフに入ってから成熟した部分もあったでしょうけどね。

 
成功体験ってのは、道を狂わせることもあるから、これからが横浜ビーコルセアーズにとっても勝負なんでしょう。
連覇して時代を築いていくことを願います。

 
千葉ジェッツは、まだいろんなところで発展途上ですが、置いて行かれたとか考えずに自分たちのビジョンを追求していければいいのではと、私は思います。
「自分だけ追え。」とは、尊敬する人が作った言葉。
でも、自分に閉じこもって自分を追求するのではなく、外に出て自分を追求して、それがジェッツにいい形で貢献できたらいいなと思います。

 
明日からまた新しい気持ちで頑張ろう。

|

« 一枚岩にならないといけない。徳島ヴォルティスの曲がり角。 | トップページ | サッカーが入れなかった週末の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一枚岩にならないといけない。徳島ヴォルティスの曲がり角。 | トップページ | サッカーが入れなかった週末の出来事 »