« 彷徨えるサッカーの先...ヴォルティス、辛勝。 | トップページ | 千葉ジェッツのbjリーグでの日々終わる。 »

2013年5月 4日 (土)

言葉のチカラ。

千葉ジェッツは今日のプレーオフ第1戦に敗れました。
まだ明日があります。
現地に行っているブースターのみんなにも祈りたいです。
そして、現地には行けませんが、こちらからもコートギリギリの最前線に思いを送りたいです。
試合の記事はあらためて明日書きます。
 
今回は昨日感じたことについて少し書きます。
 
昨日は家族と幕張メッセで開催中のフリーマーケットに行ってきました。
GWのイベントとして大きく認知されているこのフリマはメッセのイベントホール全体を利用する非常に大規模なものです。
そこでは、一般の出店以外にも、レベルの高い手作りの品物を販売したりするコーナーもあります。
「手作りマーケット」というコーナーなのですが、昨日そこで”詩”を和紙に筆で書いている方に出会いました。
『ロックな詩人ツヨシ』
私はその方のコーナーで売っていたポストカードの詩に衝撃を受けました。
『陰ながらではなく最前線で応援してるよ、君のこと』
これは自分や自分のサッカーやバスケでの仲間たちに重なりました。
こんなにストレートに自分を言い当てた言葉は初めてでした。
そのポストカードを買い、家族のところへ戻り奥さんに見せました。
奥さんは、その人に応援しているチームのことを話して1枚書いてもらったらどうかと言いました。
そんなことやってくれるのだろうか、と最初思いましたが、ダメもとで頼んでみよう。
精一杯お願いしてみようと思い、足早にさっきの場所へ戻りました。
 
書いてもらうなら何についてにしようかと考え、明日明後日がプレーオフの千葉ジェッツのことについてお願いすることにしました。
確かにヴォルティスもありましたが、時期的に見て、より書いてもらいたいのはどっちかを素直に決めました。
その人、ツヨシさんにポストカードを見せて、とても感動したこと。
そして、チームのことを話し、このポストカードの詩と同じ意味を込めた詩を作ってもらえませんかと頼んでみました。
快諾していただけました。
そして、「千葉ジェッツのみんなへ」という宛てを説明した後、ツヨシさんはその場で座禅を組んで瞑想に入りました。
5分弱くらい瞑想は続きました。
私は、その場に膝をついて瞑想が終わるのをジッと待っていました。
気がつくと、その光景に気付いた回りの人が集まってきて、少しばかりの人のヤマができていました。
そしてツヨシさんは筆を取って書き始めました。
出来上がったのがこれです。
69poet_chibajets  
 
 
私はそれを手に取り、眺めて、そしてこの言葉がジェッツのチカラになればいいなと思いました。
素晴らしいとか、カッコイイとかの表現は要らなくって、言葉からチカラみたいなものを感じていました。
それ以外の表現は要らないな、と。
そして、この言葉が千葉ジェッツに思いとして届くことを祈り、写真をFBやTWに載せて飛ばしました。
 
ツヨシさんのHPは http://ameblo.jp/69poet/ です。
 
もう一つ。
実は最近、学生時代(25年くらい前)に大ファンだった女性歌手の方のCDを見つけて購入し、最近通勤途中で聴きなおしていました。
今は大きな活動はされていないのですが、その方がFBをやっていることを知り、ダメもとでいいやと思いながら、友達申請をしました。
すると翌日にはあっさりと承認されたのです。
そこで、相手のTLにコメントを書き込みました。
・その方が1stライブをやったとき(26年くらい前)観ていること。
・他の場所でのライブも5回くらい観ていること。
・ある場所で当時発売したアルバムのライブツアー中に、別の仕事で骨折してしまい、腕を吊りながら歌っていたのを覚えていること。
・そのライブでアンコールの最後にバラードを歌ったとき、感極まって泣きながら歌っていましたね、ということ。
・そのときのことが今でも鮮烈に記憶に残っていること。
・そんな大ファンだったあなたに承認してもらえてとても光栄です、よろしくお願いします、と。
そんなことをちょっと長文で書きました。
2600人以上、その時点で承認されていたので、返事なんかこないだろう。他の人にも返事なんか来てないみたいだし...。
なんて思いながら書き込みました。
すると今朝、返事が来たのです。
「すごく嬉しいです。こちらこそよろしくお願いします。」
感激してしまいました。
TLに書き込んだコメントを読んでもらえたうえに返事が来るなんて。
ありきたりに「承認ありがとうございます」なんてだけ書かずに、きちんと思っていること伝えてよかったなあと思いました。
そして、言葉の持つチカラってものをあらためて感じました。
 
いつもこのブログでは(今日もですが)長文になっています。
毎回思っていることを丁寧に伝えたいと心掛けているからです。
ムダも多いココの文章ですが、これからもココに書くことに偽りない自分をきちっと表現していきたいと思います。
こんな駄文でも何かチカラを持っているかもしれないですから。

|

« 彷徨えるサッカーの先...ヴォルティス、辛勝。 | トップページ | 千葉ジェッツのbjリーグでの日々終わる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彷徨えるサッカーの先...ヴォルティス、辛勝。 | トップページ | 千葉ジェッツのbjリーグでの日々終わる。 »