« クレイジーケンバンド@赤坂BLITZ | トップページ | この借りはフクアリで返す。ヴォルティス、悔しい敗戦。 »

2013年6月21日 (金)

徳島ヴォルティス、正念場の2強戦。明日、JEF千葉戦。

今週は久々に代表のサッカーを真剣に観ました。
ブラジル戦は、とにかく世界の高さを突き付けられました。
あれが山の頂です。
腹が立つくらい高い。
あれ見て安い環境にいることに満足してたら負け犬です。
CWCでサントスに負けた時の悔しさと同じ。
足許大事にするのも重要だけど、上を見ることを後回しにするようじゃダメです。選手も見ている側もね。

 
イタリア戦。
戦える日本代表であることは証明してくれた。
だが、まだまだ甘いことも教えられた。
強豪相手にガチンコだから、負けてもいい経験になるなんて思わない。
勝って経験にしないといけない時期に来ている。
もう97年に頃にW杯に出ることを目標にしてた代表じゃないんだから。

 
それ以外、サッカー以外だけどいろいろ考えることがあった。
なんか悔しいこととか。
だから、一つ始めてみようと思います。
始めるというか、再開というか、リメイクというか...。
今ならあのときよりいいものができるんじゃないかと思うことがあります。

 
前置き長くなりましたが、徳島ヴォルティスは明日JEF千葉とのホームゲームです。
JEFとの対戦はホントいろいろな思い出があって、忘れられない試合が多いです。
あ、私の場合はアウェーですけど、ホームゲームでもいい内容で勝利したこともあります。
JFL時代は天皇杯でコテンパンにやられてた記憶しかないですけど。
選手の顔ぶれからしたら、外国人はともかく、日本人は遜色ない陣容のヴォルティス。
順位は離れていても、勝ち点差はたった3。
そして、JEFの次はガンバ大阪とのアウェイゲーム。
非常にキツイ2強相手の連戦です。
ユニの色だけなら、日本代表とブラジル、イタリアです(ちょっとあてハメ過ぎ?)。
そこまでの差はないでしょう。
でも正直大きな差はあるように感じます。
でも、イタリア戦の日本代表みたいなミスをしなければ、かなりの確率で自分たちのペースにできるはずです。
90分間、どれだけ集中して戦えるか。スキを与えないか。
この2試合を絶対シーズンのキーにしてほしい。
ここから加速したと思い出せるような2試合にしてほしい。
きっと...できる!

|

« クレイジーケンバンド@赤坂BLITZ | トップページ | この借りはフクアリで返す。ヴォルティス、悔しい敗戦。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレイジーケンバンド@赤坂BLITZ | トップページ | この借りはフクアリで返す。ヴォルティス、悔しい敗戦。 »