« 徳島ヴォルティス、正念場の2強戦。明日、JEF千葉戦。 | トップページ | 壮行会の夜 »

2013年6月22日 (土)

この借りはフクアリで返す。ヴォルティス、悔しい敗戦。

6月22日(土)2013 J2リーグ戦 第20節
徳島ヴォルティス 1 vs 2  ジェフユナイテッド千葉(鳴門大塚/4,190人)
(徳島)後半20分 柴崎 晃誠
(千葉)前半20分 兵働 昭弘、後半23分 伊藤 大介

 
勝ち点差以上に実力差はあったと思う。
が、それはあくまでポテンシャルを数値化した場合だったのも確信した。
前半、決定機を多く作られた。
ケンペスのポテンシャルの高さもあらためてわかった。
兵働の実力は知っていた通りだった。
米倉に先手を取られ、ヴォルティスの守備陣は下がってしまい、中盤を制されてしまった。
1失点。
もっと失点してもおかしくなかったが、決められなかった千葉。
負けた身分で言うのもおかしいけど、そこが勝ち点差3だったことの証明。

 
でも、負けは事実。
柴崎の素晴らしいボールコントロールからの同点ゴール。
しかし、その直後にまた突き放される。
これが徳島ヴォルティスの現状。
ちょっとした隙だったと思う。
オフサイドの時に一人遅れてた。
そして走ってくる伊藤を誰もケアできなかった。
ほんのちょっとの隙でこういう現実を招いてしまう。

 
この試合は勝たないといけなかった。
でも終わったわけでもない。
全然終わってなんかいない。
この差は埋める。
フクアリで借りは返す!

|

« 徳島ヴォルティス、正念場の2強戦。明日、JEF千葉戦。 | トップページ | 壮行会の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳島ヴォルティス、正念場の2強戦。明日、JEF千葉戦。 | トップページ | 壮行会の夜 »