« 勝つには勝ったが...。ヴォルティス、札幌に辛勝。 | トップページ | 夏が来ました。 »

2013年7月 7日 (日)

イメージは見えてきた。ヴォルティス、北九州で快勝。

2013 J2 第23節 ギラヴァンツ北九州 0 - 2 徳島ヴォルティス
(得点)9分 津田 知宏、58分 濱田 武


 
中間点を折り返した最初の札幌戦を勝利した。
強豪との2連戦は落としたが、ここからは落としてはいけない試合が続く。
だが今日の相手は前半戦のホームゲームで敗れたギラヴァンツ北九州。
借りは返さないといけない。なおさら勝たなきゃいけない。

 
本城に行ったのはもう3年前のことになる。
あれ以来行っていない。
冨士はいるが、もうオーシはいない。
長谷川さんに会いたい気持ちはあるが、たぶん私のことなど覚えていまい。
でも、3年前の本城遠征は忘れられない思い出だ。

 
私は正直にいって北九州のように人間らしい強さも弱さも備えているチームは好きだ。
気持ちが伝わりやすいチームのように見える。
もちろん、選手だけでなく、フロントや、サポーター、それぞれが問題も長所も持っていて決して成熟していない。
だが、それゆえにやりがいもある。
ここで持ち出す名前ではないが、私と千葉ジェッツも今はそうだ。

 
そろそろ試合の話をしないといけない。
 

正直言って、今日の北九州はいい時間帯あったが、ほとんどの時間で試合をコントロールできずヴォルティスにボールを持たせてしまっていた。
ミスも多かった。
途中から動きも重くなった。
完全に受けて下がる形になっていた。
 

その状況もあったが、ヴォルティスは落ち着いていた。
GK松井のミスから相手に決定機を与え、斉藤に救われるシーンもあったが(松井は斉藤に奢らないといけない。)、前の空いたスペースをうまく使って攻めることができていた。
19本打って2点だけという決定力の課題は残っているが、今日の北九州の出来のおかげで、どういうサッカーがやりたいのかのイメージはかなり理解できた。
そのサッカーがもっとハイスピードでできるようになれば結果は自ずとついてくるだろう。
強豪ともっといい試合ができるはずだ。
 

次はダービー。
今日のサッカーをもっとハイスピードでやれる吸気ができる試合だ。
今からが勝負とはまだ言い切れないが、今月はいい結果で終えて、ここからが勝負だ!と言えるようになればいい。

|

« 勝つには勝ったが...。ヴォルティス、札幌に辛勝。 | トップページ | 夏が来ました。 »

コメント

お久し振りです。

徳島、良い流れでもっと浮上出来そうですね!。

長谷川さんは渦帝さんのことは忘れていないと思いますよ?。

まあ、忘れていても『あー、思い出した!』となるでしょう(笑)。

選手の大半が入れ替わり、監督も代わりましたが、
今はチームもサポも『もがき苦しんでいる』という表現が妥当かと思います。

ただ、スタジアム建設にGOサインが出て、
関わる人達がポジティブな姿勢で取り組んでいることは間違いありません。

ぜひ、またお越しください。

さて、私の方は土曜日に大分で所用がありましたので、
翌日、大分市陸にてHOYO大分vs福島ユナイテッドを観戦しました。

杉本恵太と大原卓丈のマッチアップも観れました。

特に大原選手には訳あって思い入れがあり、
久し振りにコミュニケーションが出来て良かったです。

久し振りのJFLの空気は良かったのですが、
天候と時間のことを考えるとピッチにいる人達にとっては過酷な環境で疑問に思いました。
JFLには要望したいと思います。

私にとって、北九州vs徳島というカードは
最高なカードな訳ですが、今回は回避でした(笑)。

投稿: おー | 2013年7月 8日 (月) 10時34分

お久しぶりです。
最近はバスケに傾いてしまってまして、なかなか北九州までとか行けないでいます。
長谷川さんとはいろいろ話ができたらと思いますね。
JFLはキツイ環境下で試合してますが、そこ育ちの私としては、それの方がJFLらしいかなと思うところもあります。
ナイターの方が違和感感じますね。
それにナイターだと帰れない場所で試合あったりしょっちゅうでしたからね。

投稿: アワン渦帝 | 2013年7月 8日 (月) 21時51分

仰るとおりで相手のあることなので、
試合時間・気象状況はどうしようもない訳です。

私がお伝えしたかったことは、
当日の状況から「試合中のリスク回避のため
の『予防措置』を検討してください」というものです。

公式記録とほぼ同時間帯の同地域の気象台発表のデータ差異もありました。

気温:JFL・29,1℃、気象台・34,4℃
湿度:JFL・78%、 気象台・64,1%

この差の背景までは知る由もないのですが・・・。

すでにJFLには回答不要で要望いたしました。

投稿: おー | 2013年7月 9日 (火) 09時07分

まあ、わからなくもないですが...。

正直な感想を言えば、要望して終わりでは選手のためにならないのでは?
気分を悪くされると思いますが。

投稿: アワン渦帝 | 2013年7月 9日 (火) 21時50分

JFLでは過去に同様な試合環境において
試合後、熱中症で体調不良を訴えた選手が
タンカで運ばれ処置を施された例があります。

試合中に給水時間を設けた例もあります。

この日、両クラブが試合前のアップと練習の短時間の中で、
数分ごとに給水していたのを見ましたから、
試合の中でそれが無かったのは疑問でした。
試合の中でその弊害も見えましたので…。

言いがかりをつけるつもりもありませんし、
それなりの文章でこちらの氏名、所在も明示してますので、
仮に、それで気分を悪くされたら仕方ありませんね…。

投稿: おー | 2013年7月10日 (水) 12時03分

そういう形式ならいいのではないでしょうか。
現場での判断は主審がするので難しい側面はあるでしょうが。
熱中症については選手だけでなく観客にも心配りしてもらえるといいですね。
屋根がないところ多いですから自己管理中心になるでしょうけどね。

投稿: アワン渦帝 | 2013年7月10日 (水) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝つには勝ったが...。ヴォルティス、札幌に辛勝。 | トップページ | 夏が来ました。 »