« 渦帝一家バリ島へ行く(出発~ジンバラン編(1)) | トップページ | 渦帝一家バリ島へ行く(ジンバラン編(3)ケチャックダンスに行く。) »

2013年8月10日 (土)

渦帝一家バリ島へ行く(ジンバラン編(2))

今回の旅程はビーチに近いジンバランに3泊して、その後に中部山間部のウブドで2泊しました。

Photo


最初の行き先、ジンバランの魅力は何といっても海、そして海鮮料理でしょう。

夕食も取らず爆睡した翌朝、いつものように一番早く目が覚める私。
昨日、部屋のテラスから庭の夜景を眺めていたときに思ったこと。
「鳥、いそうだなあ。」
最近、坪井近隣公園の鳥があまり見られていないので、鳥好きの血が騒いでいました。
ハワイにみたいに派手な鳥いるかなあ、と思いながら、カメラ片手にホテルのお庭探検に出ました。

Dscn9018_2



ホテルの庭は手入れの行き届いた芝生に松やヤシなどがキレイに植えられていてザ・リゾートという雰囲気。
かなり広いので結構探検しがいがありました。
ホテル内にはスパやジム、キッズクラブなどもあります。
お祭りが近いらしく、空には凧がたくさん飛んでいました。
プールはバーも付いているメインプール(キッズ用プールもある)とクラブ会員用のプールがあります。
両方ともそんなに大きくないし、特別な仕掛けもないのですが、どちらかというとプールサイドやビーチサイドでのんびりするのが基本の過ごし方なんだと思いました。
中にはヴィラ風の小屋もあって、空いていれば使えます(クラブ会員専用のモノもある。)。




Dscn9033_2


Dscn9036_2_2

Dscn9090_2_2




ビーチにも行ってみました。
人は少なかったです。
波が波打ち際でも結構高く強くて、あまり遊泳には向いてなさそうでした。
子供では波打ち際でも流されるかもしれません。
海岸にはサンゴの欠片などがあったりします。
ゴミなどはなくキレイではあります。
昼間に来たときは砂がキレイなので思わずジャンボくんを書いちゃったり。

さて鳥です。
目立つのはスズメとハト、メゴロヒヨドリという3種類。
スズメは日本のスズメをそのまま一回り小さくした感じ。
ハトは首の回りに斑点があるのが特徴。
カノコバトと呼ばれる種類でバリ島ではどこでも見かけます。
メグロヒヨドリは目の周りの茶色いラインが特徴のこれもどこでも見かける鳥。
メグロヒヨドリは部屋のテラスのすぐ外に植えてあったヤシの木の上で雛に親鳥がエサを運んでいるところを写真に撮れました。

Dscn9050_2


Dscn9030_2_2

Dscn9314_2



朝食はクラブ会員用のクラブルームで食べました。
メインレストランほどに種類はありませんが、パンが柔らかくて美味しかったです。
オムレツなどもオーダーできます。
クラブルームは昼間に無料でお茶できることもお得な特典。
ミニケーキのラックも付いています。

Dscn9060_2


Dscn9174_2



夕方ホテルの外を奥さんと出歩いてみました。
ホテルから5分ほどのところにあるショッピングモール「ジンバランコーナー」に行ってみようと思ったのでした。
外に出てみるととにかくバイクと車の量がハンパない。
島全体でも信号は数か所しかないということでほとんど車列が途切れることがないのです。
ホテルのすぐ前にはバリクという美味しそうなカフェレストランもあったのですが、「道を渡るだけで命がけだなと。」断念。
できないことはなかったんでしょうが、ちょっと面喰いましたね。
ジンバランコーナーへの道もどぶ板が所々傾いていたり抜けちゃってたりで結構危なかった。
足許と車、バイクを気にしながらどうにか着いたジンバランコーナーでしたが、思ってたほどじゃなかったなあ。

Dscn9114_2



とにかくホテルの中と外ではまったく別世界でした。
日本にいただけではわからないことも学んだ日でした。

|

« 渦帝一家バリ島へ行く(出発~ジンバラン編(1)) | トップページ | 渦帝一家バリ島へ行く(ジンバラン編(3)ケチャックダンスに行く。) »

コメント

はじめまして。
バリについてのブログが非常に参考になりました。
インターコンチネンタルホテルのクラブルームの食事情がわかって助かりました。
最近のクラブ事情がわからずに決めそびれていました。


クラブルームでないと、朝ごはんや昼ごはんを外に食べに行けない感じなのですか?
簡単なものをプールサイドで食べたいのですが、プールサイドでの食事は高いと聞いて外に食べに行こうかと思っていました。


クラブルームのカクテルタイムのおつまみは、どんなものがありましたか?
よろしくお願いします。

投稿: トミー | 2014年8月16日 (土) 17時36分

ブログ読んでくださりありがとうございます。

 
答えになっていないかもしれませんが...

 
クラブルームでないと...というより他に選択肢としていいものがないと言った方がいいかもしれません。
確かにインタコンチの向かいにレストランもありましたし、タクシーなどで市街地に朝食に行く方がもしかしたら安いかもしれません。

 
これは私がその前年にハワイに行った次にバリに来たので感じたのかもしれませんが、ロコの生活レベルと、観光客が満足できるレベルの差はハワイとは比較にならない程で、それを痛感したことで、ホテル内で済ますのが、お金は掛かるがまず安全確実だと感じたのです。
全てはそこが判断基準になってます。

 
もちろん、ウブドで食べたレストランは安いし満足できるものでもあり、全てそうだとは思いませんがインタコンチの外と中の差はかなりありました。
但し、バリの料理が日本人に合うということも感じました。これは本当です。

 
クラブルームのおつまみは写真のものや、それの単品でボリュームのあるものとか、他はちょっと記憶に残っていません。
ごめんなさい。

 
却って不安にさせたかもしれなくすいませんが、私はバリも、インタコンチも楽しめました。
注意すべきこと、知っておくべきことが結構多く、それさえわかっていればハワイより素晴らしいと感じられるというのも私の感想です。

投稿: アワン渦帝 | 2014年8月17日 (日) 01時45分

アワン渦帝様、お返事をすぐにいただいてありがとうございました。うちも、今年のGWにハワイに行ってきたばかりですので、主人も興味深く一緒に拝読しました。すごくためになりました!

インターコンチの外と中では別世界、車の往来の実体験などをお聞きできてよかったです。ありがとうございました。

ところで、アワン渦帝様にご質問があります。
蚊対策は、どうなさいましたか?
蚊が嫌いなので戦々恐々としています。
出発が冬のため、夏の今のうちに、蚊対策に蚊取り線香やべーぷを買い集めておこうかと思っています。

注意すべきこと、知っておくべきことが意外に多いのですね。
アワン渦帝様が書かれたブログの内容の他には、タクシーの料金交渉と水のことくらいしか思いつかなかったのですが、他にも何かありますか?

アワン渦帝様のコメントの中で、「ハワイよりも素晴らしい」とお聞きして、私もそうなりたいと思いました。

投稿: トミー | 2014年8月17日 (日) 17時54分

トミー様
ありがとうございます。
参考になりましたこと光栄です。
蚊などの虫はあまり気にならなかったです。
ウブドのような山間部はホテルに蚊取り線香(それも日本製のキンチョウの丸いアレです)がありましたが、ジンバラン(インタコンチ)では使わなかったです。
市街地も汚いのですがハエとかは思ったほどいなかったです。それでも汚いのですが。
そうですね、書いてない話だと、これも不潔な話ですが、空港のチェックゲートを抜けて搭乗口のあるフロアのトイレですかね。
とにかく汚くて論外でした。
男でも絶対ムリなレベルでした。
空港のトイレは旅行社や航空会社のラウンジのトイレ(ここも小さくて少ないですが)を使った方がいいです。
買い物では、ガイドブックで紹介してあるお店でも実際行くと貧相で大して品物もないお店もあるし、地図の通りに行っても見つからないおお店もあるの、行きたいお店は事前に行ったことのある方のブログなどで確認した方がいいです。
クレジットカードはVISAはスーパーでも使えましたが、JCBとかはダメでした。
ウブドに行くことがあればですが、私はお土産にコウというお店の石鹸とかバロンクッキーをスーパーで買いました。
コウの石鹸は好評でした。

投稿: アワン渦帝 | 2014年8月17日 (日) 20時28分

アワン渦帝様
空港トイレ情報を事前に伺えて助かります。
空港のトイレが、そこまで汚ないなんて思いもしなかったので驚きました。
蚊のことは、インターコンチでは心配不要のようで良かったです!
アワン渦帝様のブログのおかげで、ジンバランコーナーに子どもを連れて歩くのは止めました!
生きた情報が本当にありがたかったです。
いろいろありがとうございましたm(_ _)m

投稿: トミー | 2014年8月18日 (月) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渦帝一家バリ島へ行く(出発~ジンバラン編(1)) | トップページ | 渦帝一家バリ島へ行く(ジンバラン編(3)ケチャックダンスに行く。) »