« 渦帝一家バリ島へ行く(ジンバラン編(2)) | トップページ | ヴォルティス、連勝止まる。次きっちり勝とう。 »

2013年8月11日 (日)

渦帝一家バリ島へ行く(ジンバラン編(3)ケチャックダンスに行く。)

ジンバランでの宿泊を楽しんでいましたが、ちょっと想定外のことも起きました。
持ってきた携帯電話(ガラケー)が充電できないことが判明したのです。
現地は電圧が240Vで、ガラケーは100V対応なのでした。
変圧器の相談もしたのですが、ホテルではどうにもならず、結局携帯はバッテリー切れで沈黙。

そんなこともありましたが、無いなら無いでなんとかなるもんです。

さて3日目、奥さんからケチャックダンスを観にいこうという提案がありました。
場所はウルワツ寺院に決めて、現地の観光会社に電話しましたが今日では空きがないとのことでした。
そこでインターコンチネンタルのフロントに電話をして相談したところ、ホテルの運転手さんが連れて行ってくれることになりました。
日本語も喋れるということなので助かりました。
費用は68ドルでした。

夕方、ウルワツに向けて出発。
30分くらいで着くとのことでしたが、途中でお祭りをやっていて渋滞があり結局1時間掛かって到着しました。
坂道が多かったのですが、まるでジェットコースターのコースみたいにまっすぐ下がってすぐまっすぐ昇る、日本ではこんな坂道のアップダウンないぞみたいな道もありました。
途中で停車なんてとてもできないような角度の上り坂もあってなかなかスリルがありました。

ウルワツ寺院はさすがに観光名所なので人が大勢来ていました。
駐車場も満杯状態。
駐車場の整理なんてされてないから場所によっては車が2列縦列で勝手に駐車されてたりして、これじゃ先に帰れない。
幸運にも私たちは出口のそばに車を停められました。

寺院に入ると放し飼いのサルが何匹もいました。
運転手さんによると、このサルは悪戯好きで、観光客の携帯やカメラ、メガネなどをスキを見て奪ってしまうのだそうです。
実際、他の人がメガネを横から強奪されていました。
運転手さんは木の枝をもぎってサルを追い払う道具にしていました。

Dscn9181_2



本堂をお参りして、断崖絶壁の上に立つお堂のある絶景を見て、ケチャックダンスの劇場に着くともう開演寸前でした。
既に大勢のお客さんでスタンド席は満員。
私たちの席はなんとケチャの合唱をする男性のすぐ後ろの地べたに座って見ることになりました。
すぐにケチャックダンスは始まりました。
ガイドブックは日本語版も用意してあるのでストーリーも教えてもらえます。
座って合唱するだけでなく、時々立ち上がるパートがあったり、集まったり散ったりといろいろなパターンがありました。
やはり合唱する男性の背後から見るのは迫力が違います。
そんなに宗教っぽい迫力はなく、演劇に近いと感じました。
役者さんは時々お客さんに絡んだりしてました。
クライマックスでは白猿の回りを火で囲み、最後は白猿が火を蹴散らすシーンがありました。
火の点いた藁を蹴散らしたのですが、それが客席にまで飛んでいったりしてちょっとビックリ。
それから本編が終わってから、お客さんを舞台に引っ張って一緒に躍らせたり、それから日本語で挨拶したり。
まだ少しあったのですが、私たちはここで退場。
帰りの道の渋滞を考えてのことだったのですが、これは正解でした。
帰りはすぐに道に出られたので30分で戻ってこれました。
他の人は帰りの渋滞に巻き込まれて1時間以上かかった人もいたみたいです。

Dscn9183_2

Dscn9185_2

Dscn9196_2_2

Dscn9200_2

Dscn9207_2

Dscn9214_2

Dscn9223_2

Dscn9237_2

Dscn9244_2

Dscn9249_2_2

Dscn9265_2_2


帰りはジンバランビーチの傍にあるシーフードレストラン、ニューマタハリカフェで食事。
魚やロブスター、エビ、貝などを焼いたセットをオーダー。2人前日本円で7000円くらい。高い。
席はビーチにテーブルを出してありました。
舞台があって、そこでバリ舞踏が披露されていました。
無料で記念撮影させてくれるとのことだったので一枚お願いしました。
料理が20分くらいできましたが、灯りがテーブルのキャンドルだけなので、テーブルの料理がよく見えず、ほとんど闇ナベ状態。
味はまあまあだったかな。

Dscn9294_2

Dscn9267_2

Dscn9272_2

Dscn9282_2


インターコンチネンタルの前のビーチとは同じビーチなので歩いてもこれます。
また来るならビーチ歩いて来る方が安全かなとは思います。
もっともあまり来たいとも思わなかったけど。

そんなこんなでいろいろ大変だったケチャックダンス観劇でした。

|

« 渦帝一家バリ島へ行く(ジンバラン編(2)) | トップページ | ヴォルティス、連勝止まる。次きっちり勝とう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渦帝一家バリ島へ行く(ジンバラン編(2)) | トップページ | ヴォルティス、連勝止まる。次きっちり勝とう。 »